鎌倉パークホテル 鎌倉 一人旅

2011年11月下旬に神奈川県の鎌倉へ一人旅に行ってきました。

きっかけは、鎌倉が世界遺産への申請を開始したから、という理由。もし、世界遺産に登録されれば、その後は観光客が押し寄せ、気楽にいくのは厳しいと思ったためです。そのため、その前に観光しておこうということで旅先を選択しています。

季節は紅葉シーズンでもあるため、紅葉を目当ても少し含まれます。

神社や寺を歩きまわるのがメインの旅です。

adsense

鎌倉 一人旅の総論

季節は紅葉シーズンということもあり、紅葉目当ての他の観光客も多数いました。

また、場所柄、修学旅行や自由学習などと思われる学生の姿も多く見受けられます。

このほか、海外からの観光団体客や、年配の方も多くおり、さらにはカップル客も多数見受けられます。

こういうと、一人旅に向かないのでは、と思うかもしれませんが、一人で観光している人も男女問わずおり、一人旅初心者でも十分選択地として良いのではないでしょうか。

観光は神社や寺ですが、歩きまわって行ける範囲も多いため、バスが苦手な人も徒歩で多くの寺や神社を見て回れます。

グルメは「しらす」が名物らしいので、しらすを昼食に食べることに。

他にも「鳩サブレ」が有名らしく、学生の多くがこの「鳩サブレ」のお店の袋を持っている姿はおかしく感じられました。「とり」ではなく「はと」であるのがポイント。

周辺は大都会というわけではありませんが、通り一辺倒の施設があるため、普段町に出かけるような感覚で訪れてみてはどうでしょうか。

東京からでしたら1時間で到着可能です。交通費も片道1000円で収まります。

宿泊をせず、1日を使って日帰り一人旅も魅力的です。こうした点からも、一人旅初心者にお薦め出来るポイントと言えるでしょう。

鎌倉 一人旅の旅行記

鎌倉の一人旅です。神社と寺とホテルがメインです。

  1. 鎌倉パークホテル 鎌倉 一人旅
  2. 鎌倉一人旅の準備と持ち物
  3. 池袋から鎌倉へ湘南新宿ラインで出発
  4. 円覚寺へ
  5. みつは志 北鎌倉店で昼食
  6. 建長寺へ
  7. 長寿寺、岩船地蔵堂へ
  8. 海蔵寺へ
  9. 源氏山公園へ、手前の化粧坂が注意
  10. 銭洗弁財天 宇賀福神社へ
  11. 鎌倉大仏 高徳院へ
  12. 鎌倉オルゴール堂で時間つぶし
  13. 長谷寺 夜間拝観
  14. 長谷寺から歩いて鎌倉パークホテルへ
  15. 鎌倉パークホテルの部屋
  16. 鎌倉パークホテルの夕食
  17. 鎌倉パークホテルの周辺、そして夜明け、日の出
  18. 鎌倉パークホテルの朝食
  19. 鎌倉駅からバスで大塔宮へ
  20. 瑞泉寺へ
  21. 鎌倉宮、荏柄天神社、頼朝の墓へ
  22. 鶴岡八幡宮へ
  23. 八倉でしらす丼を食す
  24. 鎌倉駅からグリーン車を用いて新宿へ
  25. 鎌倉 一人旅の費用
  26. 鎌倉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense