上野駅から快速で水戸駅へ

上野駅から常磐線の特別快速で水戸方面へ移動です。10時10分発の特別快速です。

乗車ホームに行き、そして電車が来たので乗り込みます。

乗り込んだ時は、これ1本で水戸駅までたどり着くのかと思いきや、土浦駅という途中駅で停まることを乗車中に知り。

座席は向かい合っている席と、窓側に背を向けているタイプの2通りがありました。

土浦駅には11時7分に着。

水戸駅行きの電車は11時30分に到着とのことなので、しばらく駅構内をぶらぶらと。

土浦駅はすでに茨城県内。駅前周辺はそれなりに栄えているようで、高いビルなどもあります。

駅構内には立ち食いそば屋も。朝を食べずに出てきていたため、食べたかったのですが断念。

ホームと改札近くには駅中コンビニのNEWDAYSがあります。

時刻表を再確認。電車は30分に1本、別途特急が通ります。

この常磐線は福島の原子力発電所近辺を通ることもあり、一部区間が運休しています。バスでの振り替え輸送などを行っています。水戸駅などへは行くことが出来ますが、さらに北のほうへ行く時は注意が必要です。

駅のホームで見かけたグリーン車チケット販売機。

暇だったこともあり、SUICAを入れて金額がいくらになるのかなど確認するために操作したら、間違って購入してしまい。最後に購入の有無を確認するかと思ったら、その確認がなく、行き先ボタンを押した段階で購入扱いに。グリーン車料金は950円でした。

乗車時間は残り46分ほどなので、かなりに無駄ではありますが、買ってしまったものは仕方がないということで、残りの区間はグリーン車を利用しました。

11時30分前に電車が到着し、乗り込みます。

グリーン車に乗り込んだら、SUICAを上部のタッチパネルに当てます。すると、ランプが赤から緑に変わり、これでグリーン車料金を支払ったことが証明されます。これを行わないと、車掌に声をかけられます。

もちろん、車内でもグリーン車料金を支払うことができますが、250円割り増しとのことです。

グリーン車は2階建になっています。1階は人がいなかったようです。

そして50分ほど経った12時20分に水戸駅に到着。乗り換え待ち約20分を含め、2時間10分かかりました。

交通費は乗車券2210円、途中買ってしまったグリーン車券950円、合計3160円でした。これでも特急で来た場合の4020円と比べてお安くなっています。もっとも、かかった時間は倍近くかかっています。

adsense

水戸 偕楽園 一人旅の旅行記

水戸の偕楽園へ一人旅の旅行記です。偕楽園とその周辺、そして食は水戸ラーメンと常陸牛を堪能しました。

  1. 水戸 偕楽園 一人旅
  2. 水戸へ移動、寝過ごしに運休などのトラブル多発
  3. 上野駅から快速で水戸駅へ
  4. 水戸駅から水戸東照宮へ
  5. 水戸藩ラーメンを食べるために鈴龍へ
  6. 千波湖周囲を散策
  7. 映画「桜田門外ノ変」オープンセットへ
  8. 千波湖からSLデゴイチを見て、偕楽園へ
  9. 偕楽園近くの常盤神社、義烈館
  10. 偕楽園を散策
  11. 偕楽園の好文亭
  12. 偕楽園の表門、吐玉泉、御成門、東門を経て、バス停へ
  13. 水戸タワーへ
  14. 常陸牛きくすい、常陸牛を食す
  15. 水戸駅からスーパーひたちで上野駅へ
  16. 水戸 偕楽園 一人旅の費用
  17. 水戸 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense