千波湖周囲を散策

水戸市役所近くにあった中華料理屋「鈴龍」で水戸藩ラーメンを食べた後、偕楽園方面へ向けて移動を開始します。

地図を見ながら移動です。途中に川が見えたので、川に沿って移動。

道路を挟んだ辺りに千波湖が見えます。

遠くには変な建築物が。この建築物は地震が起きた時にNHKで水戸の様子を伝えるときに映っている建物です。

道路を渡り、千波湖側に移動です。

千波湖には白鳥や鴨など、多くの鳥がいます。

千波湖自体の広さもかなりあります。対岸辺りに偕楽園がありますので、その方向に向けて移動です。

千波湖を見ながら徐々に移動していきます。

茨城県近代美術館が近くにあります。今回は立ち寄りませんでした。

千波公園も。人の数は少なめ。

千波湖周辺は歩行者用道路になっていて、ランニングしている人も多々見かけます。

ダイダラ坊の伝説が書かれた石碑。ダイダラボッチという名前で知っている人もいるかもしれません。千波湖はそのダイダラボッチの足跡ではないか、という言い伝えです。全国各地にダイダラボッチの伝説があります。

この日は風が強く、千波湖も波打っています。

千波湖では噴水ショーも行われています。時間帯によって見られる噴水が異なります。夜はライトアップされるとのこと。

黒い白鳥。正式名称は黒鳥(こくちょう)です。初めて見たのでびっくり。結構な数がいました。

近場にあるさくら広場。この辺りでお弁当を広げて食べるのもよさそうです。一人旅ですと、微妙かもしれませんが。

そしてしばらく歩くと、期間限定で開催されている「映画 桜田門外ノ変
オープンセット」がありました。興味はなかったものの、せっかくなので、こちらにお邪魔することに。

adsense

水戸 偕楽園 一人旅の旅行記

水戸の偕楽園へ一人旅の旅行記です。偕楽園とその周辺、そして食は水戸ラーメンと常陸牛を堪能しました。

  1. 水戸 偕楽園 一人旅
  2. 水戸へ移動、寝過ごしに運休などのトラブル多発
  3. 上野駅から快速で水戸駅へ
  4. 水戸駅から水戸東照宮へ
  5. 水戸藩ラーメンを食べるために鈴龍へ
  6. 千波湖周囲を散策
  7. 映画「桜田門外ノ変」オープンセットへ
  8. 千波湖からSLデゴイチを見て、偕楽園へ
  9. 偕楽園近くの常盤神社、義烈館
  10. 偕楽園を散策
  11. 偕楽園の好文亭
  12. 偕楽園の表門、吐玉泉、御成門、東門を経て、バス停へ
  13. 水戸タワーへ
  14. 常陸牛きくすい、常陸牛を食す
  15. 水戸駅からスーパーひたちで上野駅へ
  16. 水戸 偕楽園 一人旅の費用
  17. 水戸 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense