天橋立駅からJR特急はしだてで京都駅へ、そして東京へ

昼食を済ませ、天橋立駅に向かいます。

その脇には智恵の湯がありますが、時間帯の関係で準備中でした。

利用できる時は700円とのこと。

足湯もあるとのことでしたが、足湯もやっていませんでした。

駅前のコインロッカー。ここに荷物を預けて観光するのもよいでしょう。

駅構内には展示なども。

時間も迫ってきたため、窓口で切符を買うことに。天橋立から東京までの乗車券と、天橋立から京都までの特急券を購入。特急はしだてを利用し、自由席を選びました。乗車券が10100円、特急券が1570円。

ここでクレジットカードで支払おうと思ってクレカを出したら、クレカは利用できないと言われ。脇を見てみると、確かに、クレジットカードご利用出来ません、の文字が。

現金を多めに持ってきておいたからよかったものの、無かったらどうなっていたか。やはり旅先には多めの現金も必要と再認識。

現金で払い、駅構内に入ります。乗車する特急はしだて4号は13時52分発。始発が天橋立駅のため、自由席でも早めに行けば十分座ることができます。

すでに電車は停まっていました。乗り込むこともできたため、乗り込んで待ちます。車内販売は無いため、事前に買い物を済ませる必要があります。

出発後は特にすることもなく。車窓を眺めながら過ごします。

来る時に経由した西舞鶴経由ではなく、西側の福知山駅方面経由で京都に行くため、異なる景色が楽しめます。

福知山駅近くには福知山城も電車の中から見えました。

途中から人が多く乗り込んできたため、ゆったりと席を利用することはできなくなり。

16時6分に京都駅に到着です。2時間14分かかりました。

京都駅についたら新幹線乗り場を目指します。

出来れば、新幹線乗り場の構内であんみつでも食べたかったのですが、乗るべき新幹線を決めておかないと中に入れず。

自由席であれば、乗る新幹線を決めなくてもよいのですが、金曜日の夕方近いため、サラリーマンが東京に戻るでしょうし、席を確保できるか分からず。そのため、乗る新幹線を決めて、特急券指定席を購入。5540円。乗車券はすでに天橋立駅で東京まで購入済みです。

お店に入ってゆっくりしたかったものの、あまり時間が無かったため、お土産物売り場でお土産を購入。そして新幹線に乗り込みました。

16時33分発ののぞみ130号に乗り込み。

購入したお土産をさっそく開けます。

一つは「八ツ橋らすく」。味付けに工夫がしてあるとのこと。

もう一つは「聖護院八ツ橋 古都の初夏」です。通常の味付けと、抹茶系の皮の2つがセットとなって入っています。

これらを食べつつ東京を目指し。

18時47分に品川駅に到着し、今回の2泊3日の旅行が終了。

adsense

文珠荘 天橋立 一人旅の旅行記

2泊3日の京都一人旅の2泊目の旅行記です。

2日目は文珠荘でくつろぎ、3日目の帰る日に天橋立を堪能しています。

  1. 文珠荘 天橋立 一人旅
  2. 天橋立駅へ向け京都から特急まいづるで出発
  3. 西舞鶴駅からKTR線(北近畿タンゴ鉄道)に乗り、天橋立駅へ
  4. 文珠荘の部屋
  5. 文珠荘の露天風呂温泉「智恵のゆ」
  6. 文珠荘の夕食
  7. 文珠荘の朝食
  8. 天橋立ビューランドへ
  9. 天橋山 智恩寺へ
  10. 天橋立エリアに、廻旋橋、小橋立、天橋立運河など
  11. 天橋立を大橋立を通り反対側まで散歩
  12. 籠神社(このじんじゃ)へ
  13. 傘松公園へ府中駅からリストで移動
  14. 傘松公園から天橋立を眺める
  15. 天橋立観光船に乗る
  16. 松和物産で海鮮丼の昼食
  17. 天橋立駅からJR特急はしだてで京都駅へ、そして東京へ
  18. 文珠荘 天橋立 一人旅の費用
  19. 京都 天橋立 宿・地図
adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加