佐和山城址

佐和山城址の登山口は、龍潭寺の脇にあります。

佐和山城址登山口の前には駐車場も。パネル展示などもあります。トイレもこの周辺にあります。

資料等も置いてありますので、興味があれば見てみましょう。

登山道の入り口から見た位置取り。登山道に気を向けていると、この資料置き場に気づくことができせん。

龍潭寺脇の登り口。東山ハイキングコース入口です。9時20分に登山スタート。

数メートル進んで左手に石田三成の像があります。登山コース入り口から見ると手前側の木で気が付かないため、人によっては通り過ぎてしまう可能性もあります。

正面アップ。こうして見ると、坊さんに見えます。

角度を変えてみると、しっかりと髷が結ってあります。

このあたりはコケもいい感じに生えており、空気がすがすがしいです。

まずはまっすぐの道を進んでいきます。

門があります。左側の開いているところから入ります。この佐和山城址は、清凉寺や龍潭寺の敷地内です。門が開いている時間に制限があるため、特に遅くに訪れるときは注意しましょう。

龍潭寺の寺の拝観も可能です。

七福神石像。

佐和山ハイキングコース入口。注意書きがあるので、しっかりと読みましょう。団体で来る場合は、龍潭寺の了承が必要です。

佐和山城跡に野猿が出現する看板。豊臣秀吉でも現れたのでしょうか。

足元は途中までは舗装されていますが、だんだんと普通の山道になっていきます。

高低差もそれなりにありますので、大変です。佐和山の標高は233メートル。

佐和山登山道にトイレがないとの看板。

どんどん登っていきます。

途中で分かれ道。目指すは西の丸・本丸の方向です。

別の看板にも佐和山城跡に向かう矢印が。同じ場所に、朽ちて欠けたメートル入りの標識もありました。

整った石がある場所は、過去の面影を感じさせるものなのでしょうか。それとも偶然でしょうか。

そして少し進むと、スズメバチの巣があり、立入禁止の文字とロープで区切りがされています。

ここで登山断念かと思ったものの、左側を通って移動できそうなので、横に逸れて移動を続けます。ですが、いつスズメバチが来るかと気が気でなく、少し早足で進んでいきました。登山はできれば春早めか秋遅めが好ましいですね。

そして、西の丸跡に到着。登山開始から15分ほど。かなり早足で歩いているので、普通にあるくと20分はかかるでしょう。

西の丸の場所からさらに先に進みます。

そして、開けた場所が見えてきました。

ようやく佐和山城跡に到着。登山開始から20分でした。

周りの景色を眺めます。

佐和山城址の石碑。花が綺麗に植えられています。

本丸跡。こうしたパネル展示もあります。

仏像。

南口降り口。反対方向からも登れるようです。

南口降り口辺りから見た佐和山城跡。

木々の隙間から見える彦根方面。

ゴルフ場も見えます。

謎の佐和山城。佐和山遊園という個人が作ったお城です。

遠くには彦根城も。

琵琶湖を挟んだ対岸もうっすらとですが見えます。

ベンチ。

8分ほど滞在し、来た道を戻ります。

出来れば、反対側を降りていきたかったのですが、この日は雨が降る予報だったため、断念。

反対側に降りると、石垣が少しだけ残っている場所があるとのこと。

この佐和山城は、石垣などの資材が彦根城を建てるために、軒並み持っていかれたとのこと。ですので、重要な城ではあったのですが、遺構がほとんどなく、見どころが乏しいです。

下りはすいすい移動可能です。とはいえ、少し湿っていて滑りやすいので、慎重に歩く必要があります。

遺構発掘現場。塩硝櫓跡の辺りを掘り下げて調べています。なお、スズメバチ注意の場所もこの場所の近くでした。

この後、別の方向に進む大洞弁財天に向かうルートもあったのですが、見た感じ、少し登りがあることと、天候が気になったので、今回は断念。

引き続き、下ります。15分ほどで下り終え、佐和山城址の登山は終了。

思った以上の上り坂で、時間は短いものの、かなりの汗が出ました。

必ず、飲み物の用意と、靴は歩くやすい物を用意が必要です。

登り始めから40分の滞在時間でした。

adsense

彦根城 一人旅の旅行記

2015年6月中旬に訪れた滋賀県彦根一人旅。

彦根城と「ひこにゃん」、そして佐和山城址を中心に取り上げています。

  1. 彦根城 一人旅
  2. 東京駅から彦根駅への行き方
  3. 彦根駅から彦根城への行き方
  4. 近江や、彦根で近江牛を食す
  5. 彦根城 ひこにゃんの時間
  6. 彦根城を登る
  7. 彦根城 天守
  8. 彦根城 西の丸、三重櫓
  9. 玄宮園と楽々園、抹茶をいただく
  10. ひこにゃん、彦根城にて
  11. 彦根城博物館
  12. 佐和口多聞櫓、開国記念館
  13. 彦根キャッスル リゾート&スパの部屋
  14. 彦根キャッスル リゾート&スパの施設
  15. 彦根キャッスル リゾート&スパの夕食
  16. 彦根キャッスル リゾート&スパの朝食
  17. 彦根駅から佐和山城址までの行き方
  18. 佐和山城址
  19. 龍潭寺
  20. 彦根城 一人旅の費用
  21. 彦根 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense