上賀茂神社の敷地内の散策

上賀茂神社の本殿方面以外にも、結構な敷地面積があり、各所に社や祠が点在しているため、そうしたものを見るために敷地内を散策。

片岡社。縁結びの社とのこと。源氏物語を書いた紫式部が、この社に関する歌を詠んだといわれています。

須波神社。こうした社は敷地内に多数あります。

それにしても、急にいい天気になり、逆に汗ばむくらい。ただ、蒸し暑さも出てきて、行動が大変です。

舞殿、別名橋殿。

細殿。建物の前に立砂。盛砂とも言います。神様が降り立つ憑代とのこと。

別角度の入り口にあたる鳥居。

広間の方を正面門とともに眺めます。空が一気に晴れ渡っているのもわかるかと思います。

土屋。

紫式部の歌碑。

敷地内を散策。

小川も流れています。

祠。ちょうど、この祠の賽銭を回収する人がいました。

他にもいろいろな社があり、全部見るとキリが無くなります。

少し高台にある二葉姫稲荷神社。

上ってきた様子。

景色も見えますが、これと言って見どころがあるわけではなく、民家が並んでいる程度です。

睦の木。

願い石。

花菖蒲。

ちょうど入り口を見たら、花菖蒲公開中の看板もありました。ただ、もう時期が遅かったのか、咲いていたのはごくわずか。

他にもいろいろな建物があります。

御所桜。

これで一通り見終え、最初の広場のところまでやってきました。

鳥居から出て。

脇には世界文化遺産の石碑。

これにて上賀茂神社を堪能し終えました。滞在時間は50分ほど。 

バスが到着したので京都駅に戻ります。

車窓を眺めつつ、約1時間ほどで京都駅に到着。 

adsense

上賀茂神社 下鴨神社 京都 一人旅の旅行記

2017年6月下旬の平日に、京都府の上賀茂神社、下鴨神社へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 上賀茂神社 下鴨神社 京都 一人旅
  2. 崎陽軒シウマイ炒飯御弁當をグリーン車で食す
  3. 京都駅から下鴨神社、上賀茂神社へ向かうバス
  4. 下鴨神社、世界遺産
  5. 下鴨神社で申餅を食す
  6. 下鴨神社の大炊殿を見学
  7. 下鴨神社から上賀茂神社へバスで移動
  8. 上賀茂神社、世界遺産
  9. 上賀茂神社の敷地内の散策
  10. とり八、京都駅近郊で食事
  11. 水無月のういろう、五建ういろを食す
  12. 東本願寺の晨朝、朝のおつとめ
  13. 西陣魚新の弁当を食す
  14. 上賀茂神社 下賀茂神社 京都 一人旅の費用
adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加