新宿御苑 一人旅

2011年2月上旬の平日に新宿駅近くにある新宿御苑へ散策に行きました。

広い土地に日本庭園風な面持ちを中心に、自然と触れ合える場所となっています。

まだ冬ということもあり、草木は枯れているものが多かったものの、それでも多くの自然を感じることが可能です。

新宿というとショッピングなどが中心の場所ではありますが、少し寄り道をして都会の中で自然を堪能していただけたらと思います。

adsense

新宿御苑 一人旅の総論

新宿駅からも歩いて訪れることができる場所に、自然豊かな敷地があります。

訪れている人も、家族連れやパートナーと共に訪れている人も多くいるものの、一人で散策している人も多々見かけました。

単に自然を見るだけでなく、ところどころに案内板が設置しており、植物等に関する情報を得ることも可能です。

また、日本庭園だけでなく、フランスやイギリス洋式の庭園も併設しているため、1ヶ所でさまざまな面持ちを楽しむことができます。

入場料が200円かかるものの、すべての場所を見て回っていくと、3時間以上あっても足りないと思います。

今回、実際に一通り見て回っただけでも2時間近く滞在することになりました。

都会の喧騒を忘れ、少し落ち着いた心を取り戻す場所としても最適です。

季節に応じて、さまざまな姿を現すと思いますので、時期を変えて何度も訪れるのも面白そうです。

東京近郊に住んでいる人は気軽に訪れてみてはどうでしょうか。

地方から東京観光で出てきた人は、ショッピング等の方が楽しめるのかもしれません。

新宿御苑 一人旅の旅行記

新宿御苑を写真と共に紹介しています。

季節によって、また違った景色が楽しめます。今回はあくまで冬であることを前提にご覧いただけたらと思います。

  1. 新宿御苑 一人旅
  2. 新宿御苑前駅から新宿御苑へ
  3. 新宿御苑大木戸門から入場、入園料など
  4. 玉川園の玉藻池で日本庭園を堪能
  5. フランス式整形庭園
  6. 下の池へ、疑木も堪能
  7. 中の池とレストハウス
  8. 千駄ヶ谷門
  9. 上の池周辺へ移動
  10. 茶室 楽羽亭で茶と和菓子をいただく
  11. 翔天亭もチェック
  12. 旧御凉亭で涼をとる
  13. イギリス風景色庭園へ
  14. 丸花壇から旧洋館御休所、三角花壇など
  15. レストランゆりのき、エコハウス
  16. 母と子の森を軽くチェック、そして新宿門へ
  17. 新宿御苑 一人旅にかかった費用
  18. 東京 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense