湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館 下呂温泉 一人旅

2011年3月中旬の休日に岐阜県の下呂温泉(げろおんせん)へ行ってきました。

疲れがたまっていた事もあり、観光目的ではなく、体調や精神を整えるための旅行です。

温泉地として有名な下呂温泉。関東と関西の中間近辺にあるため、どちらからも行きやすい場所です。

adsense

湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館 下呂温泉 一人旅の総論

温泉地のため、あまり観光できる場所はありません。

いくつかあるものの、数えるほどです。

このため、1日か2日もあれば観光地を一通り見て回ることができるでしょう。

関東と関西から行きやすい場所にあるものの、交通の便は決して良くなく、名古屋から電車で長く揺られながら移動です。電車旅に慣れていない人には行くまでに疲れを感じるかもしれませんが、逆に車窓を楽しめる人であれば、魅力的な旅になるでしょう。

訪れた時期がスギ花粉が飛び交う時期ということもあり、また、荷物も多く持っていったこともあり、観光そのものをせずに宿に入り温泉のみを楽しみました。

人の数もさほど多くないため、のんびり出来ます。

湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館 下呂温泉 一人旅の旅行記

ここからは下呂温泉へ訪れた時の旅行記です。

観光はしていませんので、道中と、そして宿泊施設情報が多めです。

  1. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館 下呂温泉 一人旅
  2. 東京駅から出発、東北新幹線のあらたな車両「はやぶさ」も
  3. 名古屋駅までグリーン車で移動、駅での乗り換えで大失敗
  4. 名古屋駅周辺をぶらり
  5. 名古屋駅で特急ひだの特急券を購入、そして下呂駅に向けて出発
  6. 特急ひだで車窓を楽しみつつ下呂駅に到着
  7. 下呂駅から宿泊先の下呂観光ホテル本館へ
  8. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の出迎え
  9. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の部屋
  10. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の館内、大浴場「満天星の湯など
  11. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の夕食
  12. 部屋からの夜景
  13. 朝は露天風呂へ
  14. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館の朝食
  15. チェックアウト、そして送迎で下呂駅へ
  16. 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館 下呂温泉 一人旅にかかった費用
  17. 下呂温泉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense