旧御凉亭で涼をとる

中央休憩所から池を挟んだ反対側に旧御凉亭があります。1927年に作られた建築物で、中国風建築物として有名とのこと。補強工事などは行われていますが、当時の状態を残しています。

中に入ることも可能。

一部は通行止めになっていて通れませんが、部屋の中から池を眺めることができるなど、趣のある状況を堪能出来ます。

訪れたのが冬であったため、寒くてのんびり過ごすというわけにはいきませんが、夏などですと、涼を楽しむことができるでしょう。

ただ、椅子などは無いため、立ち続ける必要があります。

部屋の大きさも、すごい広いというわけではありませんので、他の観光客が多く訪れると、狭く感じるでしょう。

adsense

新宿御苑 一人旅の旅行記

新宿御苑を写真と共に紹介しています。

季節によって、また違った景色が楽しめます。今回はあくまで冬であることを前提にご覧いただけたらと思います。

  1. 新宿御苑 一人旅
  2. 新宿御苑前駅から新宿御苑へ
  3. 新宿御苑大木戸門から入場、入園料など
  4. 玉川園の玉藻池で日本庭園を堪能
  5. フランス式整形庭園
  6. 下の池へ、疑木も堪能
  7. 中の池とレストハウス
  8. 千駄ヶ谷門
  9. 上の池周辺へ移動
  10. 茶室 楽羽亭で茶と和菓子をいただく
  11. 翔天亭もチェック
  12. 旧御凉亭で涼をとる
  13. イギリス風景色庭園へ
  14. 丸花壇から旧洋館御休所、三角花壇など
  15. レストランゆりのき、エコハウス
  16. 母と子の森を軽くチェック、そして新宿門へ
  17. 新宿御苑 一人旅にかかった費用
  18. 東京 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense