翔天亭もチェック

「楽羽亭」でお茶を楽しんだ後、再び移動を開始。

しばらく歩いていくと「翔天亭」がありました。

営業はしていませんでしたが、ガラスドアから中が窺えます。

外が見られるような状態の茶室のようで、どちらかというとこっちの方がいいような気がします。

ただ、「楽羽亭」の方が暖房が効きやすいので、暖を取るという点で「楽羽亭」が使われているのかな、と。

「翔天亭」を見た後は、道に沿って進んでいきます。

しばらく歩くと中央休憩所に到着。テーブルなどもありますので、ここで休憩が可能です。

続いて旧御凉亭へ向かいます。

adsense

新宿御苑 一人旅の旅行記

新宿御苑を写真と共に紹介しています。

季節によって、また違った景色が楽しめます。今回はあくまで冬であることを前提にご覧いただけたらと思います。

  1. 新宿御苑 一人旅
  2. 新宿御苑前駅から新宿御苑へ
  3. 新宿御苑大木戸門から入場、入園料など
  4. 玉川園の玉藻池で日本庭園を堪能
  5. フランス式整形庭園
  6. 下の池へ、疑木も堪能
  7. 中の池とレストハウス
  8. 千駄ヶ谷門
  9. 上の池周辺へ移動
  10. 茶室 楽羽亭で茶と和菓子をいただく
  11. 翔天亭もチェック
  12. 旧御凉亭で涼をとる
  13. イギリス風景色庭園へ
  14. 丸花壇から旧洋館御休所、三角花壇など
  15. レストランゆりのき、エコハウス
  16. 母と子の森を軽くチェック、そして新宿門へ
  17. 新宿御苑 一人旅にかかった費用
  18. 東京 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense