松坂屋本店 芦之湯温泉 貸し切り風呂や施設内

温泉

芦之湯温泉にある松坂屋本店の施設を見て回ります。

まずはメインの温泉の場所「権現の湯」。

このような温泉風呂になっています。室内のみで露天風呂は無し。

時間帯によって男女入れ替わり。

別の場所に予約制の貸切風呂があります。

囲炉裏。囲碁板なども見えます。

駄菓子。

この場所は西郷隆盛と大久保利通の会談が行われたとのことです。

他、歴史的資料等も展示。

箱根関所の門柱。

鏡。和風ではなく洋風の場所も多くあるのが特徴的な宿。

箱根名物の寄木細工。

フリードリンク用の飲み物なども置いてあります。日本酒なども置いてありました。

お菓子。箱根の早雲山に絡んだお菓子でしょうか。

テーブルとイスも近くにあり、くつろぎながら過ごせます。

廊下。

奥の部屋に行くにはいったん下がって、そのあと上ります。上には鎌倉古道(湯坂道)が通っています。道を保存するためにトンネルにしたとのこと。

貸切風呂「万右衛門の湯」。事前に予約をすることで利用できる無料の貸切風呂です。

貸切風呂までの道中。

箱根七湯 芦之湯温泉 万右衛門の湯。

振り返るとこのような感じ。

周囲の山の様子。季節によって、また見え方が変わってくると思います。

入口。

今回利用したのは複数あるうちの「清右衛門」。

中の様子。ソファーもあります。

そして、芦之湯温泉の露天風呂。

塀で囲われているため、周囲を眺めらながら、というわけではなく、主に空を眺めながら入ります。

シャワールーム。

洗面台。

貸切制で予約をする必要がありますが、無料なので気軽に露天風呂が楽しめます。 

風呂の泉質に関する案内も。

一通り見て回った後は夕食まで部屋でのんびり過ごしました。

タイトルとURLをコピーしました