白骨温泉 一人旅

スポンサーリンク
長野県

白骨温泉 一人旅の費用

2015年9月下旬の2泊3日一人旅の1泊目、白骨温泉への一人旅の旅費です。 宿代が少々高くなっています。元は2万円程度の宿でしたが、貸切風呂や夕食時のお酒の代金が加算されています。 その他はこれといったところのな...
温泉

白骨温泉 立寄り露天風呂

白骨温泉のバス停近くの立ち寄り公共露天風呂が10時にオープンしましたので、覗いてみることに。 長い階段を下っていきます。 道路側を眺めます。 どんどんと下へ。 ...
温泉

白骨温泉の周辺、立寄り露天風呂

白骨温泉 湯本齋藤旅館をチェックアウトし、歩いてバス停まで向かいます。 結構時間がかかるかと思いましたが、下り坂だったこともあり、6分程度でバス停まで到着。 景色を眺めながらバス停まで移動...
長野県

白骨温泉 湯本齋藤旅館の朝食

白骨温泉で朝になりました。 白骨温泉 湯本齋藤旅館の朝食は、夕食と同じく2階の御食事処「あづみ野」で提供されます。 席は夕食と同じ。配膳もすでに済んでいます。 ...
食事

白骨温泉 湯本齋藤旅館の夕食

白骨温泉 湯本齋藤旅館の夕食は2階の御食事処「あづみ野」で提供されます。 中に入りスタッフに部屋番号を告げると、用意してある席に案内してもらえます。 すでにある程度配膳されています。 ...
温泉

白骨温泉 湯本齋藤旅館の温泉

白骨温泉 湯本齋藤旅館の温泉は2ヶ所あります。 1つは露天風呂のみの温泉「鬼が城」。洗い場が無く、温泉のみです。湯の温度が低めのため、季節によっては寒く感じてしまうかもしれません。 ...
温泉

白骨温泉 湯本齋藤旅館の施設

白骨温泉 湯本齋藤旅館の施設を確認するため、散策します。 湯元齋藤のプレート。 売店。 ロビー。 玄関付近の飾り。 カウンター。 ...
温泉

白骨温泉 湯本齋藤旅館の部屋

白骨温泉にバスで到着後、宿の人の車に乗り込みます。. バスが付いた時に複数の宿の人がいるのですが、どれがどれだか実はよくわかりません。 なので、適当に訪ねて宿の車を見つけます。 今回宿泊する湯本齋藤旅館...
温泉

松本駅から白骨温泉への行き方

松本駅から、今回の宿泊先の白骨温泉を目指します。 白骨温泉への行き方は2つの手順を踏みます。 まず、松本駅から松本電鉄に乗り、新島々駅まで移動します。 そして、新島々駅からバスで白骨温泉まで移動します。...
温泉

深志神社

松本城を見終えた後、まだ次の予定まで時間があったため、深志神社に立ち寄ることにしました。 道中に見かけた排水溝。長野の工芸品である手鞠が描かれています。地方に出かけるときは足元の排水溝を眺めると、その土地の特徴...
長野県

松本市立博物館

松本城敷地内に松本市立博物館があります。 こちらの中を見るには、松本城有料エリアに入るのと同じチケットが必要になります。 すでに、有料エリアに入るためのチケットを持っているため、そちらを受...
現存する城

松本城 周辺

松本城天守を見た後に、周辺を散策しました。 加藤清正公駒つなぎの桜。もらいものの馬をこの桜の木につないだという言われがあります。 松本城天守を別の角度から。 本丸御殿があった場所...
現存する城

松本城 天守

松本城天守内に入ります。 入口で靴を脱ぎ、そして袋に入れて持ち歩きつつ行動。 ところどころ、段差があるので注意。 松本城天守は現存する12天守の1つで、江戸時代から残...
現存する城

松本城 一人旅

松本城に到着です。 松本城は昔は深志城と呼ばれていた城です。 松本城は有料部分の天守部分と、それ以外に分かれています。 有料料金を支払うと、松本市立博物館も入ることができます。 ...
現存する城

松本駅から松本城への行き方

松本駅に到着しました。 今回のお目当ての松本城を目指します。 出口は東口のお城口、松本城の文字も見えますので、その案内の方向に進みます。 食事処やお土産物屋などもあります。 ...
駅弁

駅弁「鳥めし」

新宿駅から松本駅に向かい最中に、朝食がまだでお腹がすいていたので、車内販売で駅弁を買うことにしました。 「鳥めし」があるとのことなので、それを選択。850円でした。 蓋を開けると、鳥ご飯の上に、そぼろ...
長野県

新宿駅から松本駅へ「あずさ」を利用しての行き方

長野県2泊3日の一人旅。 まずは、東京から松本駅を目指します。 松本駅に行く方法はいろいろありますが、今回は新宿駅から出る特急を用いて移動します。 新宿駅から出る特急ですと、乗り換えなく松本駅に到着可能...
温泉

白骨温泉 一人旅

2015年9月下旬の平日に、長野県の白骨温泉へ2泊3日の一人旅に出かけました。 1日目は白骨温泉に向かう前に、松山駅にて松山城を見学。 この松山城は現存する12天守のうちの一つで、歴史ある天守です。 そ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました