「はなだこ」でたこ焼きを購入

「ざんまい屋」でお好み焼きを食べた後、帰り道に「はなだこ」というたこ焼き屋を発見。大阪といえばお好み焼きとたこ焼き、ということで、こちらも購入することに。

前日からさほど食べていないため、これを食べても大丈夫だろうと判断。

いろいろな種類がありますが、購入したのは「たこ焼き」6個320円、「おろしポンズ」6個370円の2種類。合計690円。

少し時間がかかるとのことなので、注文後、支払いを済ませて少し離れて待ちます。

目の前が通りになっているため、人がどんどん通り過ぎていきます。

お店の前にも食べるスペースがあり、アツアツの状態でいただくこともできますが、今回はホテルが近い事と、少し落ち着いてから食べたいということで、持ち帰りにすることに。

数分後、持ち帰りの準備が出来たようなので、受け取り、ホテルに戻りました。

さっそくホテルに戻って蓋を開けて食べることに。

まずは「たこ焼き」から。マヨネーズは不要といったので、かかっていません。

ごく一般的なたこ焼きです。1個1個の大きさがそれなりにあるため、この6個パックだけでも十分お腹がいっぱいになります。

続いて「おろしポンズ」を。

最初からたこ焼きの上に大根おろしとネギが散らされています。そして、添付されていたポン酢のタレをかけます。このタレをかけた状況をみると、明石焼きのように思えてきます。

大根おろしによってたこ焼きの重さが軽やかになります。

しかし、先にお好み焼きを食べて、そのあとたこ焼き6個を食べた後のもう1パックですので、軽やかになるといっても限度があり。お腹がパンパンになりつつも、最後まで食べました。

これで夕食を済ませ、後は翌日まで適当に時間を潰し、寝て、そして朝に大阪新阪急ホテルをチェックアウトして次に目的地に向かいました。

adsense

大阪新阪急ホテル 大阪 一人旅の旅行記

出発は三重県の榊原温泉口駅から。ホテルと食に関する旅行記です。

  1. 大阪新阪急ホテル 大阪 一人旅
  2. 榊原温泉口駅から大阪目指して出発、途中、荷物を忘れるミスも
  3. 大阪新阪急ホテルの部屋
  4. みす美 大阪のそば屋で蕎麦を食す
  5. ざんまい屋でお好み焼きを食す
  6. 「はなだこ」でたこ焼きを購入
  7. 大阪新阪急ホテル 大阪 一人旅の費用
  8. 大阪 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense