ざんまい屋でお好み焼きを食す

夕食前にホテルの部屋でノートパソコンを使い、お好み焼きのお店を探しましたが、いまいち決め切れず。

結局、店を決め切れずに彷徨い歩いた後、見つけたのが「ざんまい屋」でした。

外からカウンターも見えたので、一人でも問題ないと判断。

お店に入るとカウンターに案内されます。

まずは注文。メニューを見ると、牛すじコンがメインに見えたため、これを注文。牛スジ肉とこんにゃくが入っているお好み焼きです。900円。

お好み焼きにはソースがつくわけですが、半分はお店が選んだ物、もう半分はお客がいろいろなソースから選べるというシステムに。お薦めを聞いたら、選べることがお店の売りですので、ということでしたので、じっくりと説明書きを読んで決めることに。

他、ビール中500円を注文。キムチが無料でもらえました。

自分で焼くのではなく、お店側が焼いてくれ、その後、少し暖かくなっている手前の鉄板に置いて食べる仕組みです。

お好み焼きはビールが到着してから20分ほどしてようやく登場。

後はただただ食べるだけ。小分けにして食べていきます。牛スジ肉が入っているため、牛肉の味が強め。

青のりやかつお節粉などもありますので、適当に振りかけて味を変えつつ完食。

お通し代などは無しで1400円でした。

他にも一人客がいました。女性の一人客もいましたので、多少抵抗はあるでしょうが、利用してみてはどうでしょうか。

それにしても、1枚だけ食べて十分お腹がいっぱいになり。1枚しか食べれず、お店の人に申し訳ない気持ちになります。

出来れば複数人で訪れ、いろいろなメニューを頼みたいものですが、一人旅ではそれはできず。この辺りは一人旅の残念な部分です。

adsense

大阪新阪急ホテル 大阪 一人旅の旅行記

出発は三重県の榊原温泉口駅から。ホテルと食に関する旅行記です。

  1. 大阪新阪急ホテル 大阪 一人旅
  2. 榊原温泉口駅から大阪目指して出発、途中、荷物を忘れるミスも
  3. 大阪新阪急ホテルの部屋
  4. みす美 大阪のそば屋で蕎麦を食す
  5. ざんまい屋でお好み焼きを食す
  6. 「はなだこ」でたこ焼きを購入
  7. 大阪新阪急ホテル 大阪 一人旅の費用
  8. 大阪 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense