ステーキそむり 別府本店 豊後牛を堪能

大分県

別府で何を食べようかと迷いましたが、とりあえずは地域性のあるものということで、豊後牛をテーマにしてみました。

商店街を抜けた先にある「ステーキそむり 別府本店」へ。事前にネットで豊後牛を出すお店をチェックしての訪れです。

外のメニュー看板。ランチメニューもありますが、これらのランチで使われているお肉はたぶん豊後牛ではないのかもしれません。

階段を上っていきます。

そしてお店の前。豊後牛の認定証も飾られています。

お店に入り、カウンターに案内されました。他、テーブル席などもあります。

メニューを見て、豊後牛のところをチェック。値段を見ると、やはり昼のランチは豊後牛ではないと思われます。

今回は豊後牛のヒレステーキを注文。Mサイズ180グラムで9200円。

せっかくなので、ライスはガーリックライスに変更。プラスで600円。

他にもいろいろなランチが。近場の人であれば、日常利用としても良さそうな感じです。他の人が注文した品を遠目で眺めつつ、そんなことを考えていました。

テーブル席の様子。他にもいくつかテーブル席があります。

まずは自家製ハムサラダ。

遠くの冷蔵庫にはお肉の塊が。

テーブルに置かれた胡椒や塩。

オニオングラタンスープ。この手の物はほとんど食べたことがありませんが、おいしく、これだけでもお腹が膨れてきそうな感じがしました。

そして、豊後牛ヒレステーキ。

牛の鉄板に乗っています。

中の様子。確かレアで注文したはず。自分ではレアで焼くのは難しいので、こうしたお店に来たときはレアでたいてい注文しています。

さまざまな薬味や調味料を用いて食していきます。

そして、ガーリックライス。平べったく盛られています。添え物は福神漬け。

ボリュームが多すぎたか、ちょっとお腹がもたれてきました。お肉は120グラムでもよかったかもしれません。

いずれにしろ、かなり奮発した昼食。どこで食べようかいろいろと迷っていましたが、ここで食事が出来てよかったと思いつつ、観光に出かけます。

別府温泉 大分県 一人旅の旅行記

2019年10月下旬の平日に、大分県の別府温泉へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 別府温泉 大分県 一人旅
  2. 東京の羽田空港から大分、別府温泉への行き方
  3. ステーキそむり 別府本店 豊後牛を堪能
  4. 別府駅から別所地獄めぐりへの場所への行き方
  5. 別所地獄めぐり、7ヶ所のうち、近場の5ヶ所を巡る
  6. 別所地獄めぐり、7ヶ所のうち、離れの2ヶ所、行き方など
  7. 匠晴の宿 心庵の部屋、別府温泉
  8. 別府たつのや、関サバ、関アジ他、料理を堪能する
  9. 別府タワー、竹瓦温泉、駅前高等温泉を眺める
  10. 別府駅から大分駅への行き方、セブンスター、ななつ星in九州を発見
タイトルとURLをコピーしました