塔ノ岳 一人旅

2010年8月上旬の平日に神奈川県にある「塔ノ岳(とうのだけ)」に山登りに行ってきました。

塔ノ岳は都心からも比較的近くにある山です。

新宿から1時間20分程度で到着する「渋沢」という駅からバスで15分ほどで登山口に到着することができます。

そうした近場でありながら、山自体は比較的本格派で、長時間山を登っていくことが可能です。

観光スポットなどはありませんが、登山を楽しみたい人には最適の場所です。

adsense

塔ノ岳 一人旅の総論

夏場ということもあり、かなり暑い中の登山となりました。

麓は晴れていたものの、途中からは雨が降り、なかなか厳しい登山となりました。

歩いている時間も登り下りを合わせ、5時間以上と長丁場。

結論から言うと、かなり疲れたと言えるのですが、その達成感は十分に味わうことができました。

標高差は1200mと、かなりの高さとなっています。富士山も特定の登山口から歩けば1500mくらいで頂上まで辿り着きますので、高さは十分と言える山です。

だからこそ、富士山に登る前に一度練習用として挑んでもらいたい山でもあります。

夏場はつらいものの、春や秋でしたら比較的涼しく、過ごしやすくもあるかと思います。ぜひ、時期を見計らって訪れてみてはどうでしょうか。

なお、本格的な山となりますので、装備だけはしっかり整えるようにしましょう。多少、手を添えて登った方が良い場所もあります。

しかし、女性でも山に慣れた人だと傘をさした状態でずんずん進んでいっている人も多々いましたので、決して山に精通していなければ登れないという山ではありません。

ですが、気を抜くと怪我をする可能性も十分あります。実際に下山の際に雨で湿った岩場で滑って尻もちをつき、その時に手で岩を勢いよく抑える形になり、手に切り傷を負ってしまいました。

ある程度の知識と装備を整え、ぜひ旅行先に組み入れてみてはどうでしょうか。

塔ノ岳一人旅の旅行記

塔ノ岳登山の旅行記です。

ほぼ登山のみとなります。また、頂上の方では雨が降っていたため、展望の良い写真もありません。

天気が良いと富士山や周りの山を一望できる場所でもありますので、天気を見計らって訪れてはどうでしょうか。

  1. 塔ノ岳 一人旅
  2. 塔ノ岳 登山の装備
  3. 新宿から渋沢へ小田急線で移動
  4. 渋沢駅バス停から大倉バス停へ移動、登山者カード提出など
  5. 大倉バス停到着、周辺をチェック
  6. 塔ノ岳山頂に向けて出発、見晴茶屋まで移動
  7. 見晴茶屋でトイレ休憩、そして鹿と対面
  8. 一本松を経由し、駒止茶屋まで移動
  9. 堀山の家まで移動
  10. 天神尾根分岐へ向け移動
  11. 雨が降り出したものの、そのまま登山続行、花山山荘に到着
  12. 金冷しを経由して、塔ノ岳山頂に到着
  13. 尊仏山荘で休憩
  14. 塔ノ岳山頂の様子
  15. 雨の中、塔ノ岳から下山開始
  16. 大倉高原山の家を目指し、分岐ルートで別ルート選択
  17. 塔ノ岳を下山、本日の登山終了
  18. 大倉バス停近くの「どんぐりハウス」で休憩し、帰宅
  19. 塔ノ岳 神奈川県へ一人旅にかかった費用
  20. 塔ノ岳 宿・地図
adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加