軍艦島 世界遺産 一人旅

2015年5月に長崎県に2泊3日の一人旅に出かけました。

その2日目に、軍艦島と呼ばれる島を訪れています。

今回は、軍艦島に関することだけを取り上げて旅行記を記載。

費用等は2泊3日目の旅行記に合わせて取り上げています。

軍艦島は2015年7月を目途に、世界遺産に登録される可能性の高い「明治日本の産業革命遺産
製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の構成要素の一つです。

石炭を生産していた島で、日本初の要素も多いことでも知られています。

adsense

軍艦島 世界遺産 一人旅の総論

軍艦島を訪れるには必ず軍艦島ツアーを利用する必要があり、島内でも限られた場所しか入ることが出来ず、また、行動も制限されています。

日本の産業史の中で意義のある島でもありますので、そうしたことを知ることも含めて訪れる価値はあるでしょう。

軍艦島ツアーは複数の会社が行っていますが、事前に予約が必要なところもありますので、必ずどのツアーを利用するのか、予約などはどうなっているかを確認しましょう。

インターネット経由で予約ができるところも多くあります。

軍艦島は海を船で渡って訪れます。

ですので、船酔いなどをしやすい人は備えが必要です。

天候によっては運航されないこともありますので、この点も注意が必要。特に波が高いと船酔いもしやすくなり、また、軍艦島への接岸もできず、周回して終わることもあるようです。

事前の準備、そして天候と運も必要になりますので、この点は事前に覚悟の上で訪れるとよいでしょう。

一人旅の人も複数人参加していましたので、一人でも気軽に参加できると思います。

注意点としては、船の上で過ごすのですが、船によっては天井が無いこともあります。

すると、天気がいい時には直射日光を船に乗っている間、そして軍艦島に居る時間、常に浴び続けることになります。

日焼け等の問題もありますので、帽子や長そでの準備、サングラス等の紫外線を抑える眼鏡、肌を保護する用品などを持っていくことをお薦めします。

軍艦島では日傘の使用はできませんので、特に日焼けが心配な方は準備を怠らないようにしましょう。

軍艦島 世界遺産 一人旅の旅行記

2015年5月下旬に訪れた長崎2泊3日一人旅の2日目の軍艦島ツアーについて取り上げています。

  1. 軍艦島 世界遺産 一人旅
  2. 軍艦島ツアー、事前予約の方法
  3. 軍艦島ツアー当日、軍艦島上陸クルーズへ
  4. 軍艦島上陸クルーズの船「ブラックダイヤモンド」
  5. 軍艦島ツアー、出発
  6. ジャイアント・カンチレバークレーン 世界遺産
  7. 軍艦島ツアーの道中、各地の教会、伊王島、高島
  8. 軍艦島ツアー、軍艦島へ接岸
  9. 軍艦島 世界遺産 前編
  10. 軍艦島 世界遺産 後編
  11. 高島で歴史を学ぶ
  12. 軍艦島ツアー、長崎港付近に到着
  13. 長崎 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense