ジャイアント・カンチレバークレーン 世界遺産

三菱重工業の長崎造船所にある「ジャイアント・カンチレバークレーン」は、世界遺産の構成要素となっています。

この形状のクレーンで、昔から現存し、今も稼働しているのがこの長崎にあるもののみ、ということで特殊性があります。

バランスの悪いT字の文字のような形状が特徴的。

長崎から船に乗って比較的早い段階で目にするので、進行方向右側をしっかりと見ておくとよいでしょう。

この他、グラバー園などの高台の施設からも見ることが出来ます。

世界遺産となる軍艦島のツアーで右側を見るのも良し、同じく世界遺産となるグラバー園から世界遺産となる「ジャイアント・カンチレバークレーン」を見るのも良し。

とはいえ、言葉は悪いですが単なるクレーンですし、非公開施設のため、間近に寄って見ることもできませんので、よほどの工業マニアでないかぎりは印象が薄いかもしれません。

adsense

軍艦島 世界遺産 一人旅の旅行記

2015年5月下旬に訪れた長崎2泊3日一人旅の2日目の軍艦島ツアーについて取り上げています。

  1. 軍艦島 世界遺産 一人旅
  2. 軍艦島ツアー、事前予約の方法
  3. 軍艦島ツアー当日、軍艦島上陸クルーズへ
  4. 軍艦島上陸クルーズの船「ブラックダイヤモンド」
  5. 軍艦島ツアー、出発
  6. ジャイアント・カンチレバークレーン 世界遺産
  7. 軍艦島ツアーの道中、各地の教会、伊王島、高島
  8. 軍艦島ツアー、軍艦島へ接岸
  9. 軍艦島 世界遺産 前編
  10. 軍艦島 世界遺産 後編
  11. 高島で歴史を学ぶ
  12. 軍艦島ツアー、長崎港付近に到着
  13. 長崎 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense