鉄板焼き 七海(東京ベイ幕張地下1階)で夕食

夕食は「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」内にある鉄板焼き屋に行きました。地下1階にあります。

一人で鉄板焼き屋に入るのは初めてのため、時間が持つのかなどと心配しつつ入店。

ここを選んだ理由としては、宿泊者優待コースというものがあり、それが5000円と鉄板焼き屋にしては安めの価格設定だったからです。

入店して一人であることを告げると、カウンターの席に案内されました。

他の団体客もいましたが、あまり気にせず座り、さっそく宿泊者優待コースを選ぶことに。一応ルームカードキーを持参して行きました。部屋を出るときに持ってくること必要がありますので、持っていて当然ではありますが。

料理のほかに、ビールを注文。また、このコースでは最後にライスが付くのですが、それをガーリックライスに変更してもらうことに。単品でガーリックライスを頼むより安い価格で変更してもらえますので、ガーリックライスを希望される人は伝えてみてはどうでしょうか。

カウンターというと、目の前に鉄板があり、そこで焼く印象がありますが、このお店ではそういうことはなく、少し下がったところで焼いていました。

そのため、プレッシャーのようなものがなく、比較的気楽に過ごせます。

おすすめメニューも黒板に記されていましたが、今回はいずれも注文せずに終わりました。梅酒くらいは飲みたかったのですが、この後もやるべきことがあったために断念。

あとは順番に食事が運ばれてきて、のんびり食することに。

最後にコーヒーが出て、コースが終了です。

会計をするために出口方面に向かい、支払いを済ませ、店を後にします。

イベント会場が近くにある土地柄、一人客も一定数いるとのことでしたので、一人でも気後れせずに入っていきましょう。

間を持たせるために、本とかあるとよさそうです。

adsense

アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張 幕張一人旅の旅行記

今回は京葉線「海浜幕張駅」周辺を散策してきました。

買い物スポットなどもありますので、時間つぶしも十分可能です。

駅前には飲食店も多々ありますので、食べるところもなんら問題ありません。

観光は1日目のみ、食事は2泊3日分すべてを紹介しています。

  1. アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張 幕張一人旅
  2. 東京駅から海浜幕張に向けて出発
  3. 海浜幕張駅周辺の中華料理屋「TINGTANGTANG(チンタンタン)」で昼食
  4. 海浜幕張駅北口周辺を散策、カルフールも
  5. アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張に向けて移動
  6. アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張の部屋の様子
  7. 周辺散策へ、幕張メッセ、三井アウトレットパーク幕張、千葉マリンスタジアムなど
  8. アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張の魅力は大浴場
  9. スカイクルーズマクハリ(東京ベイ幕張50階)で夕食
  10. 海浜幕張駅周辺の夜の散歩
  11. ラ・ベランダ(東京ベイ幕張1階)で朝食
  12. 鉄板焼き 七海(東京ベイ幕張地下1階)で夕食
  13. アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張をチェックアウト、帰宅の途に
  14. アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張 幕張一人旅にかかった費用
  15. 幕張 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense