長崎ワシントンホテル 長崎 一人旅の費用

交通費がほとんどかからず、ホテル代も結構安かったこともあり、1万円近くに収まっています。

散髪代が余計に感じますが、長旅をしているとどうしても髪を切る必要が出てきます。美容院や床屋などを普段から活用している人でも、あえて1000円カットを利用してみることをお薦めします。新しいお店でいちいち好みの髪型を説明するのも面倒でしょうし、短くなればいいや、という感覚で利用したいところです。

飲食関連には無駄が多く、特にビール3本は余計でした。この辺りを抑えると1万円を切れたかと。

■交通費:240円
築町から松山町(路面電車):120円
松山町から思案橋(路面電車):120円

■宿泊代:5000円
長崎ワシントンホテル:5000円

■観光代:200円
長崎原爆資料館:200円

■食事飲料等:4999円
江山楼:1575円
康楽:800円
ビール3本:1350円
角煮まんじゅう:749円
日本酒:525円

■その他:1000円
散髪:1000円

■合計:11439円

仮に東京駅から駅まで往復した場合の費用の差額

前日と同じ方法で長崎駅まで来た費用と比べています。以下のコメントも、前日の長崎旅行と同じです。

東京から長崎へは、博多まで新幹線自由席で移動、その後、博多から長崎まではJR特急かもめを使用した際の料金をここでは紹介。

時間はかなりかかるのが難点ですが、全て陸伝いで行くことができます。

飛行機を使えば、短時間で、また、料金もさほど変わらずに移動できるかもしれませんが、割安チケットなどを利用しないとあまり安くないため、ここでは対象外に。

差額はさすがに近場から乗った料金との比較なので、かなりの額になっています。出来るだけ現地で何泊かするようなプランをお薦めします。

■交通費:50060円
東京駅から長崎駅:25030円
長崎駅から東京駅:25030円

■差額:49820円

adsense

長崎ワシントンホテル 長崎 一人旅の旅行記

長崎旅の2日目です。前日とは異なり、少し真面目な旅となっています。それ以外にも食絡みも兼ねての旅になります。

  1. 長崎ワシントンホテル 長崎 一人旅
  2. 江山楼 中華街本店で皿うどんを食す
  3. 築町から路面電車で平和公園の最寄駅の松山町へ
  4. 平和記念公園を見学
  5. 原爆落下場所の原爆落下中心地公園へ
  6. 長崎原爆資料館で3時間みっちりと見学
  7. 長崎原爆資料館内のその他展示物を見学、原爆実験映像など
  8. 追悼平和祈念館へ
  9. 浦上天主堂へ
  10. 康楽 長崎思案橋横丁の中華料理屋で長崎ちゃんぽんを食す
  11. 長崎ワシントンホテルの部屋
  12. 長崎ワシントンホテルの設備
  13. 旅行先で散髪、1000円カットでさっぱりと
  14. 角煮まんじゅう、ビール「恋のオランダ坂」で夜食
  15. 長崎ワシントンホテル 長崎 一人旅の費用
  16. 長崎 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense