「居酒屋 酒庫ら」で夕食、鯨などを食す

夕食はどこにしようか迷っていましたが、ホテルから近く、なおかつ鯨料理がある「居酒屋 酒庫ら」に決定。

ネットで調べても評価などが無かったため、多少不安になりつつもお店に到着。

中に入ると、靴を脱ぐ場所がすぐにあり、そこで靴を脱ぎ靴箱へ。

座敷になっており、テーブル席と掘りごたつ形式のカウンターが。

時間帯が早かったこともあってか、客は地元の客が一人いた程度。

カウンターに座り、メニューを眺め。

焼酎などのメニューも豊富なため、ビールは小グラスを注文。350円。

食事系のメニューを眺めてどうしようか考え。鯨系はもちろんですが、漁港も近いため、刺身も注文。

刺身の盛り合わせと鯨のさえずり800円、胃袋800円、赤味700円をとりあえず注文。

この後、別途ちゃんぽんなどを食べる予定のため、多少淡白な注文でしたら、これくらいにしておきました。

なお、刺身の盛り合わせの料金は記載されていませんでした。

しばらくはメニューを眺めつつ時間を潰し。その間にビールが到着。お通しも。

注文してから10分後くらいに刺身の盛り合わせが到着しました。地だこ、活さば、活あじ、きびな。

いずれもそれなりのお味に。日頃外で刺身を食べないため、どの程度のレベルの物かは推し量ることはできませんが、美味しくいただけました。

続いて8分後くらいに鯨関係が到着。赤身、さえずり、胃袋です。

赤身は生姜醤油で、さえずりと胃袋はポン酢で、とのことでしたので、そのように食べました。

赤身は鯨肉の味が感じられました。胃袋は食感が楽しめます。さえずりは肉の部分と脂身の部分との対比が印象的。普段から鯨を食べているわけではないため、これが美味しい部類のものかどうかはわかりかねますが、さほど抵抗感なく食べられます。

途中、小ビールが尽きたため、芋焼酎の萬繕を注文。グラスで550円。

プレミアム焼酎と言われる村尾も置いてあります。価格はボチボチ高めですが、東京などで飲むよりかは明らかに安いと思われます。

以上を食べ終え、お会計に。全部で4550円。

これから逆算すると、値段がわからなかった刺身の盛り合わせはお通しと含めて1350円。お通しが300円とすれば、盛り合わせは1050円くらいでしょうか。

次に行く先があったため、40分程度で手早く切り上げ、お店を後にしました。

地元の人である物の、一人客がいましたし、また、帰る間際では女性の4人グループも来ていました。カウンターもあるので、一人旅でも利用できそうです。

魚類好きや焼酎好きであればお薦めできるかと。

adsense

チサングランド長崎 長崎 一人旅の旅行記

前日の嬉野温泉の最寄駅である武雄温泉駅から出発しています。

長崎の観光地と、食関連を中心に取り上げています。

  1. チサングランド長崎 長崎 一人旅
  2. 武雄温泉駅から長崎駅へ
  3. 長崎駅から宿泊先のチサングランド長崎へ
  4. トルコライスを長崎で食す
  5. オランダ坂、東山手甲十三番館、東山十二番館、東山手洋風住宅などを見学
  6. 孔子廟、および孔子廟中国歴代博物館を見学
  7. グラバー園を目指して移動
  8. グラバー園を散策
  9. グラバー園から長崎新地中華街へ、そしてホテルに
  10. チサングランド長崎の部屋
  11. チサングランド長崎の設備
  12. 「居酒屋 酒庫ら」で夕食、鯨などを食す
  13. 稲佐山山頂展望台を目指し、無料送迎バスと長崎ロープウェイを使用
  14. 稲佐山山頂展望台から長崎の夜景を堪能
  15. 淵神社を見学
  16. 長崎新地中華街でちゃんぽんでも食べようと思ったら
  17. 和泉屋のカステラを夜食で食す
  18. 翌日の計画が大幅に狂い、次の宿泊先を朝に検討
  19. チサングランド長崎 長崎 一人旅の費用
  20. 長崎 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense