ホテルフランクスの部屋

ホテルフランクスに入り、すぐ脇にあるフロントでチェックインを済ませます。

予約していることを伝え、渡された用紙に住所や氏名、電話番号などを記入。

そして鍵を受け取ります。鍵はカードキータイプです。

そして指定された部屋の階に移動します。

廊下。

カードキーでドアを開け、部屋に。

部屋の中にはカードキーを差し込む場所があります。

その場所にカードキーを入れると、部屋の明かりが点く仕組みです。

入口から見た部屋の様子。左側は洗面所や風呂やトイレです。

ベッド。セミダブルのサイズ。

デスク。テレビは小さいサイズです。

テーブルにはいろいろと置かれていますが、それらを移動させるとそれなりの広さです。

なぜか置かれているウェルカムフルーツ。食べてもかまいません。用紙にそういった旨が書いてあります。

洗面所と風呂場。トイレもセットです。

アメニティグッズ。無難な物が揃っています。

ベッド脇の各種スイッチ。ライトやエアコン、時計など。昔ながらのラジオ放送も聞けます。

冷蔵庫の中。何も入っていませんので、自分で買ってきて入れることが出来ます。

廊下には自動販売機もあります。

スリッパとカバン置き。カバン置きの名称はバゲージラックです。

窓から見た外。こちらは内陸側。海浜幕張駅や三井アウトレットパーク幕張が見えます。

反対側の部屋であれば、海を眺めることが出来るオーシャンビューでしたが。残念です。

一通り部屋の中をチェックし終え夕食に出かけます。

adsense

ホテルフランクス 幕張 一人旅の旅行記

海浜幕張駅の近くにあるホテルフランクスに出かけた際の旅行記です。

特に観光はせず、翌日は用事で出かけた後、そのまま帰宅したため、ホテルと夕食の情報のみの紹介です。

ホテル選びの参考にご覧いただけたら幸いです。

  1. ホテルフランクス 幕張 一人旅
  2. 海浜幕張へ到着、ホテルフランクに移動
  3. ホテルフランクスの部屋
  4. ドラゴン食堂で五目あんかけ焼きそばを食す
  5. ホテルフランクスの朝食
  6. ホテルフランクス 幕張 一人旅の費用
  7. 幕張 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense