京都ブライトンホテル、京懐石 螢で朝食

朝になりました。天気はどんよりしているものの、雨は降っておらず。遠くの大文字山がよく見えます。

朝食付きのプランであったために、時間になったら朝食会場に向かいます。7時から開いているとのこと。8時以降になると混み合うかも、と言われていたので、朝一番に向かいます。

朝食は1階の「京懐石 螢」に。和食の朝食です。

洋食は「テラスレストラン
フェリエ」でブッフェ方式で食べることができます。どちらか片方しか行くことはできません。もちろん、別途料金を支払うことで、朝食プラン付きの旅行でなくても利用可能です。

さっそく中へ。人がまったくおらず、一番乗りでした。

テーブル席の上には海苔が入った箱も置いてあります。

ご飯かおかゆかを選べるとのことなので、ご飯を頼みました。

窓の外。庭園になっています。

豆腐のサラダが先に到着。ドレッシングをかけて食べます。

そして、しばらくしてメインの食事がお膳に乗せられて到着。

ご飯、あさりの味噌汁、卵焼き、魚、ゆば、漬物、炊き合わせ、ひじきなど。

別途梅干しと昆布が届きました。ご飯と一緒に食べると食が進みます。

美味しい梅干しは酸っぱさよりも、深みのある味わいが際立つので、梅干しが苦手な人にもお薦め出来ます。まったく酸っぱくないというわけではありませんが、ご飯と一緒に食べるのであれば、苦手な人でもおいしくいただるでしょう。

食事を終え、後は出発するだけです。

支度を整えた後、フロントに行き、チェックアウト。

支払いは夕食の料金と合わせて支払い。26403円。

そして、外のロータリーにはシャトルバスが停まる場所があるため、そこで少し待機し、シャトルバス到着。20分置きにバスが来るので、利用がしやすいと思います。

乗り込み、10分ほどで、烏丸御池駅に到着。最寄り駅からは離れていますが、烏丸線と東西線が乗り入れているので、旅をする時に便利な場所です。迎えもこの辺りにシャトルバスが来ているとのこと。

利用した時には他に誰も乗っていませんでした。

これで、2泊3日の京都一人旅の1日目が終了。この後、用事を済ませ、2日目の天橋立への旅行に向かいます。

adsense

京都ブライトンホテル 京都 一人旅の旅行記

2泊3日で出かけた京都一人旅の旅行記です。1日目はホテルステイと京都御苑などを散歩程度の観光です。

  1. 京都ブライトンホテル 京都 一人旅
  2. 品川名物貝づくし(駅弁)を食す
  3. 京都駅から京都ブライトンホテルへ移動
  4. 京都ブライトンホテルの部屋
  5. 京都御苑、鴨川周辺、大文字など
  6. 京懐石 螢で夕食
  7. 京都ブライトンホテル、京懐石 螢で朝食
  8. 京都ブライトンホテル 京都 一人旅の費用
  9. 京都 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense