首里城 正殿 後編

鎖之間でお茶菓子をいただいた後、引き続き首里城の正殿に向けた道を歩きます。

御書院。国王が日常の執務を行ったり、薩摩の役人や冊封使を接待した時に使われた場所です。

そのまま廊下に沿って歩いていきます。途中、外の街並みも見えました。

多くはパネル展示などで、建物自体は復元で建て直しが行われているので綺麗な状態です。

再び外が見える場所へ。いい景色です。

障子がいくつかありましたが、多くの場所に穴が開けられています。

そしてしばらく進むと、正殿のエリアに入ります。全体的に色合いが赤く染められています。

扁額。

場所を移動し、椅子と龍の飾り物、そして中山世土の扁額。

別の角度から。

途中、外を見られる場所もあります。

上に登る階段ですが、上には行けないようになっています。上は3階ですが、通風用のための屋根裏です。

1階の御差床。ここで昔の国王は政治や儀式を行っていたとのこと。

別の角度から。柱の龍の絵も魅力的です。

床下にガラスが張られ、下の様子も見られるようになっています。下は昔の遺構で、今の建物は約70cmほど高さをつけて作られています。

そして、正殿を抜け、一度外へ。

外へ出るものの、引き続き北殿を見るため、建物の中に。

北殿も展示物などがあります。すでに歴史は前日訪れた博物館で把握済みのため、軽く見て先に進みます。

北殿からは展望エリアに移動することができ、展望エリアから街並みを見下ろすこともできます。

それにしても良い天気で何より。前日の大雨が嘘のようです。

北殿に戻り、あとはお土産物売り場となっていたので、そのまま先に進み、再び御庭に到着。

名残惜しいので、再び正殿や御庭を眺めつつ、正殿を後にします。

adsense

首里城 沖縄 一人旅の旅行記

2014年4月に3泊4日で訪れた沖縄一人旅の3泊目の旅行記です。首里城を中心に、4日目の帰宅までを取り上げています。

  1. 首里駅にモノレールで移動
  2. 首里駅から首里城へ
  3. 円覚寺跡
  4. 天女橋と第32軍司令部壕
  5. 園比屋武御獄石門 世界遺産
  6. 玉陵 世界遺産
  7. 首里城を上る
  8. 首里城 正殿 前編
  9. 首里城 鎖之間で伝統菓子を食す
  10. 首里城 正殿 後編
  11. 首里城を下る
  12. 首里そばで沖縄そばを食す
  13. 儀保駅から首里城を眺める
  14. ロワジールホテル&スパタワー那覇まで移動、チェックイン
  15. ロワジール スパタワー那覇の部屋
  16. 沖縄の三重城温泉と琉球湯治ちゅらスパ
  17. 沖縄料理 泉亭で夕食
  18. ロワジール スパタワー那覇の朝食
  19. 那覇港周辺、三重城周辺を夕方と朝に散歩
  20. 沖縄 波上宮
  21. 那覇空港へ移動開始
  22. 那覇空港そば処 琉風で沖縄そばを食す
  23. 那覇空港のラウンジ華で休憩、そして東京へ
  24. 首里城 沖縄 一人旅の費用
  25. 沖縄 那覇 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense