400年の時を経て甦る上田城

上田城の側では、「400年の時を経て甦る上田城」という特別企画展が行われています。

そちらも見てみることに。

赤い筒を用いた六文銭の飾り。

入館料は300円。

中には展示物などが多数。結構大がかりな仕組みになっています。

真田幸隆、昌幸、信繁(幸村)の甲冑が並べてあります。

大河ドラマ「真田丸」で使用されたものと同じ形状の真田昌幸の陣太刀。

鉄砲。

大河ドラマで使用されたのと同じ仕様の真田幸村の甲冑。

この他、VR(バーチャルリアリティ)の上田城の様子を描く映像などもありました。眼鏡などをかけずに、大勢が見られる仕組みです。

15分ほど滞在。他のところで歴史的な流れなどは見ていたため、ここでは比較的短時間で切り上げました。

NHK大河ドラマ「真田丸」を見ていた人であれば、いろいろな衣装等を見て楽しめるのではないでしょうか。

また、歴史的なことを知るのにも適しています。

これで上田城を見終え、上田城を後にします。

adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense