ひろめ市場で夕食

高知での夕食をどこで食べようかと迷いましたが、高知市内にある市場で食べようと思い、そちらに行ってみることに。

ひろめ市場という場所があり、ここではさまざまなお店が出ていて、フードコートのような形で食事ができるとのこと。

高知ならではの料理もあるので、ここで食事をすることにしました。

18時とまだ早い時間帯に行ったはいいものの、席が見つからず、席を取るためにうろうろすること8分。

席を見つけ、目印を置いておいて席に戻ったら、別の人に取られているという状況も。

一人旅の場合は、どうも席を取ることが難しいようです。荷物を置いておくのも防犯上よろしくないですし。

とはいえ、取っておいた席に戻る途中により良い席を見つけ、そこで買ったものを置いておきましたので、最終的に席問題は解決。

最初に購入したのは「明神丸」というお店にて。

高知はカツオ漁で有名ですので、カツオのたたきを注文。タレと塩のセットを選びました。1350円。

最初に注文を受け付ける場所があるので、カツオの料理に関してはそこで口頭で伝えます。

注文したら、右側に移動します。

右側で注文したカツオ料理を受け取ります。

カツオは藁で焼いています。

モクモクと藁が焼けており、そこに串に刺したカツオを投入。

また、その先にいくつかの別売り商品が置いてありましたので、青さのりの天ぷら、うつぼの天ぷらを取りました。180円と450円。

そして最後に会計。1980円。

一度席に戻ります。

次に、席のすぐ脇にあった「ほてい茶屋」でゆずサワーを選択。500円。

ゆずは高知の名産品です。他にも高知ならではの柑橘系のサワーが複数用意されています。

ゆずサワー到着。

さらに、別のお店の「珍味堂」で「ウツボたたき」を購入。580円。

とこれらを15分で食べ、ひろめ市場を後にしました。

食べ終えた食器類はテーブルに置いたままで問題ありません。スタッフが回収してくれます。

食べている最中にも、席が見つからずに歩き回って探している人が多数いました。

また、禁煙席はほとんどなく、喫煙席が大半のため、たばこの臭いが苦手な人にはおすすめできません。

訪れるのであれば、それこそ17時からとか、早めの時間帯に訪れてゆっくりと席に座って食べると良いのではないでしょうか。

帰り際に見かけましたが、「明神丸」は普通の店舗としても運営をしているようです。ですので、席を取るのが大変だ、というのであれば、単体店舗の明神丸などで高知の夕食をすることも検討に入れておきましょう。

adsense

坂本龍馬、桂浜 高知 一人旅の旅行記

2015年10月中旬の平日に訪れた桂浜、坂本龍馬絡みの施設一人旅の1日目の旅行記です。

  1. 坂本龍馬、桂浜 高知 一人旅
  2. 坂本龍馬生誕地
  3. 龍馬の生まれたまち記念館
  4. 鍋焼きラーメン ばさら
  5. 高知から桂浜までの行き方
  6. 桂浜、坂本龍馬像
  7. 桂浜周辺散策、海津見神社、早高神社
  8. 坂本龍馬記念館
  9. 浦戸城跡
  10. 桂浜から高知への行き方
  11. リッチモンドホテル高知の部屋
  12. ひろめ市場で夕食
  13. 馬路村のゆずあめ、ごっくん馬路村
  14. リッチモンドホテル高知の朝食
  15. 高知駅前、坂本龍馬像
  16. 坂本龍馬、桂浜 高知 一人旅の費用
  17. 高知 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense