高知駅前、坂本龍馬像

宿泊したリッチモンドホテル高知から高知駅前に移動開始です。

路面電車を使っても良いのですが、せっかくなので町の雰囲気を味わうために徒歩で移動。

まずは、アーケード街を抜けます。

床にはクジラが。椅子替わりにできそうです。この地域はクジラ漁でも知られているようです。

大通りまで来ました。後は、駅まで一直線です。

アンパンマン絡みの石像。作者が育ったのは高知のため、アンパンマン絡みの展示が多々あります。

そして、高知駅前。7時20分と、ホテルを出てから10分程度で到着です。まだ朝早いので、学生が少しいる程度でした。

高知駅前には坂本龍馬などの像もあります。

左から武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎です。江戸時代後期に活躍した人物です。

写真撮影の際の注意。最初、像のエリアに囲いがしてあったため、入ってはいけないのかと思いましたが、その反対で、入った後に歩道に出ないようにという意味での囲いでした。

武市半平太。

坂本龍馬。

中岡慎太郎。

別の場所にアンパンマンの大理石の像とベンチ。下にあるペットボトルが一体化。撮影時、気が付きませんでした。

こちらは「ばいきんまん」。

そして「しょくぱんまん」。名前がわからなかったので、ネットで調べました。

路面電車の中には外周にアンパンマンのイラストを用いたものもあります。

駅前に何かしらの施設があります。

高知駅内。はりまやばしの模型がありました。

高知駅の反対側出口。こちらは簡素な感じです。

バス停もありますので、人によってはこちら側を利用することもあるでしょう。

と、高知駅周辺を一通り見終えた後に、次の目的地に向かうために駅構内に入りました。

これで高知県での一人旅が終了です。

adsense

坂本龍馬、桂浜 高知 一人旅の旅行記

2015年10月中旬の平日に訪れた桂浜、坂本龍馬絡みの施設一人旅の1日目の旅行記です。

  1. 坂本龍馬、桂浜 高知 一人旅
  2. 坂本龍馬生誕地
  3. 龍馬の生まれたまち記念館
  4. 鍋焼きラーメン ばさら
  5. 高知から桂浜までの行き方
  6. 桂浜、坂本龍馬像
  7. 桂浜周辺散策、海津見神社、早高神社
  8. 坂本龍馬記念館
  9. 浦戸城跡
  10. 桂浜から高知への行き方
  11. リッチモンドホテル高知の部屋
  12. ひろめ市場で夕食
  13. 馬路村のゆずあめ、ごっくん馬路村
  14. リッチモンドホテル高知の朝食
  15. 高知駅前、坂本龍馬像
  16. 坂本龍馬、桂浜 高知 一人旅の費用
  17. 高知 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense