熱田神宮の本宮

熱田神宮の本宮前です。

右手には授与所があります。

お守りなどの販売所です。神楽祈祷受付もしています。

値段は個人で6000円から。結構なお値段です。

同じ場所に境内案内図も置いてあります。

そして、熱田神宮の本宮。

前方は広間になっており、その奥に拝殿が見えます。

拝殿を横から見た様子。

そして、本殿方面。本来であれば、撮影とかはしてはいけないと思うのですが、スタッフがまったく止める気もなかったようなので撮影。

以前訪れた明治神宮だと、スタッフが撮影は禁止です、ということを述べたりもしていました。

基本的に本殿方面は撮影しない方がいいようです。

ここだと本殿の前にももう一つ、門があるから、あまり気にしていないのでしょうか。

提灯には菊花紋章。

別角度から見た本殿方面。

近くにある祈祷殿。ここでも何かしらの祈祷が行われるようです。

祈祷殿は外からも様子が見えました。

そして、本宮の周囲を回る形で「こころの小径」なるものがありました。

そこには熱田大神(あつたのおおかみ)の荒魂(あらみたま)を祀る一之御前神社(いちのみさきじんじゃ)があります。

この「こころの小径」は撮影禁止とのこと。

10分程度、こころの小径を歩き回り。途中、清水社という場所があり、水が湧いていて、その水を柄杓ですくって遠くにある岩に3回かけると良い、というのもありました。

そして再び広間に戻ってきて、すぐ近くにあった神楽殿。

来たときは表参道を通ってこなかったため、表参道方面に移動。

時間帯が昼過ぎになっているからか、人も多く訪れだしたように感じます。

そして、表参道には熱田神宮の歴史がパネル展示されています。

手水舎。

そして、表参道の入り口。

ここで、食事をしようと少し熱田神宮から離れます。

adsense

熱田神宮 愛知県 一人旅の旅行記

2018年4月中旬の平日に、愛知県の熱田神宮へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense