名古屋城大天守閣へ

大天守閣内はさまざまな展示物が6階まで続いています。小天守閣から来た場所は地階扱いのため、全部で7階分です。

金のしゃちほこ。屋根に置かれているのと同じ大きさのものです。

階段の他、エレベーターも使用可能。

階段は結構な段数があるため、先にエレベーターで最上階まで上がり、上から降りてきた方が楽かもしれません。

城の高さを身をもって実感するため、歩いて登りましたが。

今後復元される本丸御殿の畳の保護材に関する実験も行っていました。単に、敷かれた畳の上を歩くだけです。強度などを確かめているのでしょうか。

1階では3D映像による上映会も実施。30分ごとに公開しています。簡単な名古屋城の説明と、復元する本丸御殿に関する案内が中心です。3Dである必要はないなと思いつつも、流行に素早く乗っている名古屋に関心。

この上映会まで20分ほど時間がありますが、見終わった後はもう閉館時間の16時30分近くになるため、急いで他の場所を見ることにしました。

急いで階段で6階まで登り、下に降りる形で見ていくことに。

6階は展望台になっており、名古屋を眺める事が出来ます。

何が見えるかのパネルも展示されています。

土産物売り場も併設。

記念スタンプもありました。

これといって見たい場所があったわけでもなかったので、ぶらりと一周見渡し。

そして次は5階を目指して移動開始。階段は優先階段の指定があり、上り優先と下り優先があります。逆に向かって進んでも問題ありませんが、混み合っている時は優先方向に沿って移動しましょう。

階段から下を見下ろすと、ちょっと恐怖が。

そして5階。歴史にちなんだ展示や、城作りに関しての展示など。

石を曳いている展示は、実際に石を曳く作業を体験出来ます。

1人のみしか体験できず、石が戻るまで時間がかかるため、混み合っている時はなかなかできませんが、空いている時は試してみるのもよいかと。

続いて4階へ。

4階には銃など武具防具類の展示が中心でした。

火縄銃です。かなり筒が長いものもあります。

頭巾。頭を守る防具です。

甲冑。

続いて3階へ。

主に暮らし関連。部屋の様子などが特徴と共に展示。

書籍類がたくさんある部屋。

武具防具を売っている武具屋。

食事関連。

御膳と、どういったものかを紹介したパネルで展示。

そして2階。2階は撮影禁止となっていたため、撮影せず。主に文化財を展示。

この辺りは3Dシアターの開始時間が迫っていたので、駆け足で一通り見ていき、3Dシアター開始時間の16時ちょっと前に1階に戻り、3Dシアターで映像を視聴。

そのまま1階で剣や槍などの展示を見ました。男性陣が喜びそうな内容で、実際訪れていた男性が興奮しており。

城内の全体模型。

他にも色々な展示物がありましたが、閉館時間が迫ったため、外に出ました。

adsense

名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅の旅行記

前日は石川県の芦原温泉に宿泊しましたので、その最寄駅からのスタート。宿情報よりかは周辺観光と食に関する話が多い旅行記です。

  1. 名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅
  2. 芦原温泉駅から名古屋駅に向けて移動、まずは米原駅へ
  3. 米原駅から名古屋駅へ大垣駅を経由して
  4. 名古屋駅前モンブランホテルに荷物を預けるため移動
  5. 名古屋城に向けて歩いて移動
  6. 名古屋城内を探索
  7. 名古屋城小天守閣へ
  8. 名古屋城大天守閣へ
  9. 名古屋城の残りの場所をチェック
  10. 名古屋城から名古屋駅前モンブランホテルへ戻り、チェックイン
  11. 名古屋駅前モンブランホテルの部屋
  12. 名古屋駅前モンブランホテルの設備
  13. 名古屋駅周辺に夕食に、「世界の山ちゃん」へ
  14. 夜食として名古屋名物の天むす、手羽先を購入
  15. ホテルを出発、名古屋駅で「きしめん」を食す
  16. 名古屋駅前モンブランホテル 名古屋 一人旅の費用
  17. 名古屋 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense