匠晴の宿 心庵の部屋、別府温泉

温泉

今回、別府温泉で宿泊するのは「匠晴の宿 心庵」。

夕食などの食事の提供は無く、宿泊のみです。33250円。

住宅街の中にある宿です。

中に入るとすぐにフロントがあるため、チェックインを済ませます。

そして部屋に移動。部屋はそれぞれ1つの家のようになっています。

部屋に向かいます。

到着。

明らかに普通の宿とは異なる趣。階段があり、1階と2階があります。

1階の温泉がある場所。

テーブル。

サウンドシステム。温泉に浸かっている間に音楽を聴くことが出来ますが、音量調整が固定されているからか、音が小さくてうまく活用できませんでした。住宅街にあることから、大きな音を出せないようにしているのかもしれません。

ソファー。

洗面台。

トイレ。トイレは1階だけでなく2階にもあります。

温泉。別府の湯です。

洗い場。

角度を変えて再度チェック。外を眺めることも可能です。

そして、露天風呂。サイズは小さいものの、一人なら十分な大きさ。

露天風呂から見た外の景色。住宅街なので、周りは柵で覆われ、上方しか見えません。

続いて2階へ。

畳の部屋。かなり綺麗です。

テレビがある部屋。

テレビ。

電子レンジがあるため、外で何か買ってきて温めることも可能。

その他、さまざまな家電が。たぶん、右側はコーヒーメーカー。

冷蔵庫もあります。

隣の部屋。ここに布団を敷きます。布団は自らで敷く必要がありますが、スタッフが来るまで待つ必要がなく、すぐくつろげるのは助かります。

さっそく、布団を敷きました。

2階にもトイレ。

洗面台も。

夜になるまでくつろぎ、夜になったら夕食のために外に出ます。

この宿、料金は夕食無しで高く感じます。特に訪れた際には1人旅でも2人分の料金となるため、利用する際には注意が必要です。

基本は複数人で利用するための宿だと思われます。

あまりしっかりと事前情報を集めなかったため、割高な料金となりましたが、宿自体は満足のいくものでした。

別府温泉 大分県 一人旅の旅行記

2019年10月下旬の平日に、大分県の別府温泉へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 別府温泉 大分県 一人旅
  2. 東京の羽田空港から大分、別府温泉への行き方
  3. ステーキそむり 別府本店 豊後牛を堪能
  4. 別府駅から別所地獄めぐりへの場所への行き方
  5. 別所地獄めぐり、7ヶ所のうち、近場の5ヶ所を巡る
  6. 別所地獄めぐり、7ヶ所のうち、離れの2ヶ所、行き方など
  7. 匠晴の宿 心庵の部屋、別府温泉
  8. 別府たつのや、関サバ、関アジ他、料理を堪能する
  9. 別府タワー、竹瓦温泉、駅前高等温泉を眺める
  10. 別府駅から大分駅への行き方、セブンスター、ななつ星in九州を発見
タイトルとURLをコピーしました