界 遠州 星野リゾートの部屋

今回宿泊する旅館は「界 遠州 星野リゾート」です。

星野リゾートは全国各地で宿泊業を営む会社で、観光関連で有名な会社です。

まずは、カウンターに行きます。

そして、カウンター前のテーブルに案内され、渡された用紙に必要事項を記入します。

カウンター脇のお土産物屋。静岡県はお茶の産地ということもありお茶なども売られています。

テーブルには冷茶とおしぼり、そして金平糖が置かれました。

また、闘茶というものがあり、それをやるかどうかも聞かれます。せっかくなのでやってみることに。これは、時間を決めて、後でその場所に移動してお茶の当てるクイズのようなことをやります。

部屋の用意ができたとのことなので、部屋に移動します。

部屋に到着。

部屋のタイプはいろいろとあるようなのですが、今回は畳の上にベッドがあるタイプの部屋にしています。

ベッド。

テレビ。

掛川茶饅頭(まんじゅう)。まんじゅうはそのまま食べられますが、蒸してアツアツを頂くこともできます。

饅頭のフィルムを外し、蒸し器の中に入れます。お湯などはすでに入っていますので、後は火を点けて蒸されるのを待つだけです。

しばらくすると湯気が出て、ほくほくの饅頭の出来上がり。

熱くて持てないのでは、と思いましたが、白いシートを用いて取り出し、少し外側の皮を冷ましてからいただきました。

窓際は浜名湖を眺める形に。ロープウェイ頂上や、舘山寺方面も見えます。

ハンガーなど。台の中には金庫がありますので貴重品を入れておきます。

玄関入ってすぐの場所にはお茶セットも。とはいえ、今回はいただきませんでした。

トイレ。

洗面所。

浴室。温泉があるため、利用しませんでした。

入口すぐの棚には臭い消しのためのお茶の葉。

冷蔵庫。お水は無料、他は有料です。

一通り、部屋の確認を終えた後に、温泉に向かいました。

adsense

浜松城 舘山寺温泉 一人旅の旅行記

2016年5月中旬の平日に、静岡県の浜松周辺を訪れた際の旅行記です。

  1. 浜松城 舘山寺温泉 一人旅
  2. 東京駅から浜松駅への行き方
  3. 浜松駅前から浜松城へバスでの行き方
  4. 浜松城 天守
  5. 浜松城天守門
  6. 松韻亭、浜松城近くにて
  7. 浜松餃子 餃子むつぎく
  8. 浜松駅前から舘山寺温泉へバスでの行き方
  9. 舘山寺ロープウェイ
  10. 界 遠州 星野リゾートの部屋
  11. 舘山寺温泉、界 遠州 星野リゾートにて
  12. 闘茶、界 遠州 星野リゾートにて
  13. 界 遠州 星野リゾートの夕食
  14. 界 遠州 星野リゾートの朝食
  15. 舘山寺温泉から浜松駅への行き方
  16. あつみ、うなぎ屋でうな重
  17. 浜松城 舘山寺温泉 一人旅の費用
  18. 浜松 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense