ホテル法華クラブ福岡 博多 一人旅

3月下旬から始めた長期旅行。前日の『大阪新阪急ホテル 大阪』から4日目は福岡県の博多に行くことにしました。

博多は福岡の、そして九州で一番栄えている都市で、東京などにいる時と同じ感覚で過ごすことができます。

その反面、場所によっては屋台が並んでいたり、食べ物はとんこつラーメンやもつ鍋が盛んなど、地域色もあります。

今回の博多では観光は特にせず、食事中心の旅となっています。

adsense

ホテル法華クラブ福岡 博多 一人旅の総論

東京とさほど変わらないため、何不自由なく過ごすことができます。

買い物も駅前で事足りますので、駅周辺を中心に過ごすとよいでしょう。

2011年3月12日の九州新幹線全線開業に絡み、博多駅も新しくなっていたようです。古い博多駅がどうであったのかは分かりませんが、新しくなった博多駅も訪れる理由の一つになりそうです。

博多から離れた位置に西鉄福岡という駅があります。こちらも同じように栄えていますので、どちらを中心に行動するか、迷うところです。翌日には西鉄福岡方面で泊まりましたので、そちらも参考に。

なお、福岡の特色の一つである屋台は、体験しませんでした。どうしても躊躇していまい。まだまだ一人旅上級者になれそうもありません。

ホテル法華クラブ福岡 博多 一人旅の旅行記

大阪から移動を開始し、博多に行き、そしてその周辺で宿泊した旅行記です。食とホテルの話が中心。

  1. ホテル法華クラブ福岡 博多 一人旅
  2. 大阪梅田駅から新大阪駅へ、そして新幹線で博多へ
  3. 駅弁「なにわ満載」で昼食、そして博多へ到着
  4. ホテル法華クラブ福岡の部屋
  5. ホテル法華クラブ福岡の館内
  6. 博多一幸舎で博多ラーメン
  7. 駅前の夜景を見つつ、夜食を購入
  8. 「もつ鍋おおいし」でもつ鍋を食す
  9. ホテル法華クラブ福岡の朝食
  10. ホテル法華クラブ福岡 博多 一人旅の費用
  11. 博多 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense