太宰府天満宮の「かさの家」で梅ヶ枝餅を食す

帰る最中に両脇がお土産物売り場で埋まっている道路を再び通ります。

その際に再び梅ヶ枝餅を食べようかと画策。先に「お石茶屋」で梅ヶ枝餅を食しましたが、再び食べることに。

本当は食べる予定はなかったのですが、駅から太宰府天満宮に続く道路の一角に行列を作っている場所があり。

お店の名前は「かさの家」。太宰府天満宮へ行く時にも行列が出来ていて気になっていたお店です。

閑古鳥が鳴いている場所もあるので、何かあるのだろうということで、このお店で食してみることに。

かなり歩き疲れた事もあり、座って食べることができる茶房の方に。価格はかなり高くなりますが。

のれんをくぐって奥に進み、靴を脱ぐ場所で靴を脱ぎ、靴箱に靴を入れます。どこに他の人のが入っているのかわからないため、手当たりしだい開けて、空いているところを見つけます。

そして、忙しそうにしている店員の手が空いたら声をかけて座席に案内してもらいます。

今回の注文は抹茶セット。「梅ヶ枝餅」と抹茶のセットです。630円。

まずはそば茶が出てきました。

10分近く待ったら、到着。

餅の上部に梅の形の押し印がくっきり出ています。

味は餡の部分がややまろやかに感じます。

餅の部分の食感も程よく。

ペロりと食べ終え、お会計を済ませました。会計は食事する場所から出て、店内のお土産物売り場のレジにて行います。

なぜこの店がここまで行列を作るのかはよく分かりません。ネット情報などによるのでしょうか。他との食べ比べをしてみないと良さは分かりませんが、失敗をしたくないのであれば、このお店を選ぶのも良いかと。

あとは、駅に行き、電車を乗り継いで西鉄福岡(天神)駅に行き、そして歩いてホテルまで帰りました。

電車代は390円。

adsense

プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅の旅行記

ここからは西鉄福岡(天神)の旅行記です。観光情報と宿情報を中心にお届け。

  1. プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅
  2. 前日宿泊ホテルから歩いて次のホテルへ
  3. プラザホテルプルミエに荷物を預け、太宰府天満宮へ向けて出発
  4. 太宰府駅から太宰府天満宮へ
  5. 太宰府天満宮の入り口から本殿までをチェック
  6. 太宰府天満宮境内の周辺を探索
  7. 太宰府天満宮の「お石茶屋」で梅ヶ枝餅を食す
  8. 天開稲荷社目指して移動
  9. 天開稲荷社から下山、山登りのような場所を移動
  10. 太宰府天満宮 宝物殿の見学
  11. 太宰府天満宮の周辺を再チェック
  12. 九州国立博物館で長時間展示物を見学
  13. 太宰府天満宮の「かさの家」で梅ヶ枝餅を食す
  14. プラザホテルプルミエの部屋
  15. プラザホテルプルミエの設備
  16. 屋台で食事をしようと思ったものの断念
  17. 博多 五衛 大名店で「もつ鍋」を食す
  18. 夜食に「ひよ子」と「杉能舎 大吟醸」
  19. プラザホテルプルミエ 西鉄福岡(天神) 一人旅の費用
  20. 博多 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense