和田金で三重の松阪牛を食す

和田屋に到着です。松阪駅から8分で到着。

玄関から中に入ると、旅館の入り口を思わせる作りになっていました。

目の前にはスリッパが多数。一瞬、食事処ではなく、併設されている旅館にでも入ってしまったのかと勘違い。

実際は間違いなく食事処でした。

靴を脱ぎ、スリッパに履き替え、部屋に案内されます。

上の階にエレベーターで進み、個室に案内されます。一人でも個室です。

和風の個室で、床の間などもあり。

目の前には囲炉裏もあります。

仲居さんがメニューを持ってきますので選びます。注文は何にしようかと迷っていたら、すき焼きがお薦めと述べたため、ステーキにしました。人の意見に惑わされていては一人旅はままならない、そんな瞬間です。

松阪牛のサーロインステーキ200gを、焼き加減はレアで注文。これで価格は13600円。松阪牛のすき焼きの方が安いです。すき焼きは8400円。ちなみに、別途サービス料が10%かかります。

最初にお茶をいただき、のんびり待ちます。

障子をあけて外の風景を見学。普通の街並みです。

徐々に他の準備が始まります。

サラダです。

ドレッシングがありますので、回しかけます。

ステーキのつけ汁です。

バターやレモンなど、いろいろな味付け用の具材が出てきます。

からしや塩。サラダ用のドレッシング。

他の物の準備が終わり、いよいよ松阪牛のサーロインステーキ200gが登場。付け合わせはポテトととうもろこし、そしてたぶんクレソン。

さっそく切ってみると、いい感じのレアに仕上がっています。

塩をかけたり、バターを塗ったり、レモンをかけたり、つけ汁をつけたりと、さまざまな味に変化させ、どんどんと食していきます。ガツガツ行くのはもったいないので、ゆっくりゆっくりと味わい。

ご飯も到着。福神漬けと牛肉のそぼろがついています。牛肉のそぼろは味がしみ込んでおり、これだけでご飯が進みます。

ステーキの場合は目の前の囲炉裏は使用せず。

40分くらいですべて食べ終え。

お会計は1階のフロントで行うため、1階に降り、お会計。サービス料金込みで14960円。

クレジットカードが使えないと言われたため、現金で支払います。現金を多めに準備しておいて良かったとこの時実感。クレジットカードは便利ではありますが、いつでもその旅行で使うだけの現金を用意しておきたいものです。

今回の14960円は、1回の食事としては過去最高の支払い。ちょっと嫌な汗が出てきましたが、一生に一度と思えば安いかな、と自らをなだめます。出来れば何度も食べられるような身になりたいものですが。ちなみに、日頃の夜の食事も含めても、この時点での生涯最高額です。

食べ終えたら外に出て松阪駅を目指します。

adsense

まろき湯の宿 湯元榊原舘 榊原温泉 一人旅の旅行記

旅行記です。宿で多くのトラブルが発生したため、トラブル後は写真等を撮らず。なので、多少中途半端な旅行記になっています。

  1. まろき湯の宿 湯元榊原舘 榊原温泉 一人旅
  2. 名古屋から松阪牛を食べに松阪「和田金」へ
  3. 和田金で三重の松阪牛を食す
  4. 松阪駅から榊原温泉口駅へ
  5. 榊原温泉口駅から宿泊先の「まろき湯の宿 湯元榊原舘」まで送迎バスで移動
  6. まろき湯の宿 湯元榊原舘の出迎え
  7. まろき湯の宿 湯元榊原舘の部屋
  8. まろき湯の宿 湯元榊原舘の館内
  9. まろき湯の宿 湯元榊原舘の露天風呂
  10. まろき湯の宿 湯元榊原舘の夕食で2度のトラブル、身の危険を感じ、食事を途中で止める
  11. まろき湯の宿 湯元榊原舘の朝食をキャンセル
  12. まろき湯の宿 湯元榊原舘の室内トイレの水が流れない
  13. チェックアウト時、無言での対応
  14. まろき湯の宿 湯元榊原舘 榊原温泉 一人旅の費用
  15. 榊原温泉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense