道後温泉駅前周辺観光

道後温泉駅に降り立ち、早速周囲の観光です。

宿泊する予定の場所は比較的近くのため、先に周囲を軽く見てみることにしました。

駅前にあった坊っちゃん列車。これは展示ではなく、実際に日々利用される列車です。運行していないときはこの位置に収まり、記念撮影スポットとして活用されています。

坊っちゃん列車は通常の150円から300円と少し割高です。事前に切符を買う必要があります。乗る場所によっては、その場で支払いも可能です。

団体の予約貸し切りもあるため、本来の運行時間であっても乗れないことがあります。日によって予約されている時間帯が異なるため、当日に確認をしましょう。

近くにはコンビニエンスストアも。他の場所にもありますので、利便性は十分です。

時計台。「放生園」(ほうじょうえん)と呼ぶ小さな広間に置かれた時計台で、「坊っちゃんからくり時計」と呼ばれるものです。

この「坊っちゃんカラクリ時計」は30分置きに仕掛けが発動し、夏目漱石の「坊っちゃん」にちなんだキャラクターの像などが出てきて動き出します。

最初、気が付きませんでしたが、なぜか時計台の周りに人が集まっていたため、周囲を確認したところ、説明書きがありました。

基本は1時間毎ですが、旅行シーズンには30分間隔で動き出すとのこと。今回は11月のシーズン中でしたので、30分ごとに動いていました。

「坊っちゃんカラクリ時計」の脇には足湯もあります。

放生園の脇には商店街に通じる道があり、ここではお土産物や飲食店屋が軒を連ねています。この先には共同浴場の「椿の湯」もあります。

道後温泉の駅前観光を終え、宿泊先に向かいます。

adsense

愛媛 宇和島 道後温泉 一人旅の旅行記

四国にある愛媛県の宇和島城と道後温泉を訪れた際の旅行記です。

  1. 愛媛 宇和島 道後温泉 一人旅
  2. 羽田空港から松山空港へJALで移動
  3. 松山空港からJR松山駅へ、周囲の散策
  4. JR松山駅から宇和島駅へアンパンマン列車で移動
  5. 宇和島のとみやで鯛めし定食をいただく
  6. 宇和島城 前編
  7. 宇和島城天守
  8. 宇和島城 後編
  9. JR松山駅から道後温泉駅へ
  10. 道後温泉駅前周辺観光
  11. 道後温泉ふなやの部屋
  12. 道後温泉ふなや館内
  13. 道後温泉ふなや夕食
  14. 道後温泉ふなや朝食
  15. 愛媛 宇和島、道後温泉 一人旅の費用
  16. 宇和島 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense