丸亀城

丸亀城跡の石碑。

丸亀公園の石碑。城の跡が公園として開放されています。

二の門。

堀には鯉だけでなく、亀も泳いでいました。

白鳥。

一の門。

菊の花の展示会のようなものが行われていました。

そして、丸亀城天守の方へ移動。前を見ると、長い坂が見えます。

丸亀城の顔ハメ看板。

いろいろなキャラクターがいるようです。京極くんは丸亀城の城主。うちっ娘は、この地域はうちわの生産が盛んであったことから。とり奉行の骨付じゅうじゅうは、骨付きの鶏肉が有名のようです。

大手一の門の中では展示物もあります。

そして、いよいよ長い坂を上っていきます。見返り坂というようです。

石垣。このような石垣を「扇の勾配」と呼ぶそうです。上に行くに従って傾斜がきつくなっています。

スズメバチ注意により、通れない場所もありました。

登ってきた坂を見下ろします。

そして、まだまだ坂が。

登った坂を再び眺めます。三の丸あたりから見下ろした坂です。

三の丸跡。

さらに上へ。

二ノ丸跡。

まだ坂がありますが、このあたりの坂は緩くなっています。

そして、丸亀城天守に到着です。

帰りは、来た道と別の方向から下へ向かいます。

二の丸井戸。

延寿閣別館。東京の麻布にあった旧藩主京極家の江戸屋敷を移築したとのこと。

石垣の脇を通り抜けます。

三の丸井戸。

別の角度から見た丸亀城天守。

adsense

丸亀城 香川 一人旅の旅行記

2015年10月中旬の平日に訪れた丸亀城一人旅の2日目の旅行記です。

  1. 丸亀城 香川 一人旅
  2. 高知駅から丸亀駅への行き方、アンパンマン電車にて
  3. 麺処綿谷にて讃岐うどんを食す
  4. 丸亀駅から丸亀城への行き方
  5. 丸亀城
  6. 丸亀城天守
  7. 丸亀市立資料館にて京極家の家宝展
  8. 丸亀城 香川 一人旅の費用
  9. 丸亀 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense