木花開耶姫神社で子宝安産祈願

原生沼の近くには木花開耶姫神社(このはなさくやひめじんじゃ)がありました。

宿で貰ったマップのルートからは外れますが、せっかくなので行ってみることに。カップルに人気のある名所との説明があるのですが、迷わず一人で行きます。

原生沼の脇にある鳥居から奥に進んでいきます。

多少は舗装された道になっていますが、奥に進めば進むほど足元が悪くなっていきます。スニーカーでしたら問題ありませんが、ハイヒールなどだと厳しいでしょう。

道中にはプレートにいろいろな句が書いてあります。

全てのプレートに別の句が書いてあるようです。その量はかなりのものとなります。

4分ほど階段を登っていくと、木花開耶姫神社に到着です。

あえて言葉では表現しませんが、怪しげな石像があります。

神社の由来が書かれた看板も。

そしてもう一つ。こちらもあえて言葉では表現しませんが…。

このような像があるということからも、子宝・安産の神様に絡んだものであるということが窺えます。

どうりでカップルで来ることを推奨するものだと、頂上について納得。誰ともすれ違わなくて良かったとも。

さすがに女性一人でこの場に来るのには抵抗があるかもしれませんが、話半分に来てみるのも良いでしょう。

後は来た道を引き返し、再び原生沼まで移動します。

adsense

民芸の宿 雲仙 福田屋 雲仙温泉 一人旅の旅行記

雲仙温泉への旅行記です。主に雲仙温泉周辺での観光と、宿情報を紹介しています。

  1. 民芸の宿 雲仙 福田屋 雲仙温泉 一人旅
  2. 長崎駅からまずは諫早駅へ
  3. 諫早駅からバスで雲仙温泉へ
  4. 雲仙地獄を散策
  5. 雲仙温泉周辺を散策、満明寺、かきつばた公園、原生沼など
  6. 木花開耶姫神社で子宝安産祈願
  7. 白雲の池周辺を散策
  8. 民芸の宿 雲仙 福田屋の部屋
  9. 民芸の宿 雲仙 福田屋の館内
  10. 民芸の宿 雲仙 福田屋の夕食
  11. 夜食として売店でいくつか購入
  12. 民芸の宿 雲仙 福田屋の朝食
  13. 民芸の宿 雲仙 福田屋 露天風呂
  14. 民芸の宿 雲仙 福田屋をチェックアウト
  15. 民芸の宿 雲仙 福田屋 雲仙温泉 一人旅の費用
  16. 雲仙 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense