八坂神社と円山公園

京都の四条付近で昼食を済ませた後、歩いて行ける距離にある八坂神社に移動。5分ほど大通り沿いに歩いていくと到着可能です。

西楼門から中へ。

楼門には武士の像もありました。

そして中は縁日のように屋台が多く立ち並び。

太田社。猿田彦神を祀っています。

こうした小さめの社もところどころにあります。

大国主命を祀っています。

大国さまと白うさぎ。因幡の白兎のエピソードです。大黒さんとも呼ばれています。

そして本殿。素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀っています。ヤマタノオロチを退治するなどした神話の人物。

すぐ前には舞殿もあります。

輪の中を特定のルートで通ると縁起が良いとされているもの。

飲食店の中村楼。懐石料理が食べられるそうです。ここで昼食でもよかったかも。

南楼門。

南楼門の側の能舞台。

他、周囲にはさまざまな祠や社がありました。

素戔嗚尊の荒魂を祀る悪王子社。「悪」は悪い意味ではなく、「強力」という意味合いがあります。

5つの社が並んでいる五社。

そして稲荷社。

このように八坂神社を見終え、さらに奥に進みます。

奥には併設されるような形で円山公園があります。祇園枝垂桜の名所とのこと。春の良いタイミングで訪れるとまた違った景色が味わえそうです。

適当に円山公園を抜けていきます。

鶴も。

鳩の像。

そして、この公園には坂本龍馬像、中岡慎太郎像があります。

一通り見終え、別の場所へ。

この円山公園には別途隣接して知恩院というお寺もあります。

また機会があれば訪れてみたいものです。

adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense