四季彩、岡山後楽園近くにて穴子重を食す

岡山城や岡山後楽園、そして岡山県立博物館を見終え、いよいよ岡山を後にします。

その前に、お腹が空いたので、どこかしらで食事をしていこうかと思い、お店を探しました。

事前に調べていた場所はお店が遠いとわかり断念。

そのため、岡山後楽園から出てすぐの場所にある「四季彩」というお店で食事をすることに。

いかにも観光客向けなお店です。

テーブル席。

メニュー。

岡山という地域は何が名産なのかと考えましたが、よくわからないので穴子重を選択。1680円。

穴子は広島の名産というイメージが強いですが、同じく瀬戸内海に面している岡山ですので、岡山でも穴子は名産なのかと思います。

そして、しばらくして到着。

抹茶そばも付いているセットです。

抹茶そばの方はスープが塩辛く、飲み干すのは難しいものでした。

穴子重の方は、ご飯が少なく、あまり量を食べない身としてはありがたい限り。

10分ほどで食べ終え、お店を後に。

良くも悪くも観光客向けのお店でした。

この後は、電車の場所まで歩き、岡山駅まで電車で移動。

歩いている最中も岡山城や旭川を眺めつつ。

次の目的地の兵庫県の姫路を目指します。

  1. 岡山 一人旅
  2. 羽田空港から岡山空港、そして岡山駅前へ
  3. 岡山駅から岡山城や後楽園への行き方
  4. 岡山城 一人旅
  5. 岡山城天守
  6. 後楽園 一人旅
  7. 福田茶屋、後楽園にて
  8. 岡山県立博物館
  9. 四季彩、岡山後楽園近くにて穴子重を食す
  10. 岡山 一人旅の費用
  11. 岡山 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense