新宿御苑の桜の花見

大木戸門から入ってすぐに桜が見えてきました。

大温室もあります。

大勢の人が桜の花見を楽しんでいます。花びらが多く散っていますが、それでもまだまだ見ごろの時期です。

園内のいたるところに桜の木があります。桜の木といってもいろいろな種類があるので、そうした違いも楽しめます。

イギリス風景式庭園。ここにも桜が多数咲いている他、芝生になっているため、シートを広げてお花見をしているグループも多々いました。

どちらかというと、子持ちの方が多め。 

また、アルコールの持ち込みは不可です。

空は太陽が雲に遮られたり遮られなかったりと、微妙な天気。

雲に遮られている時は、写真写りが良くないです。

色とりどりの桜。

池とのバランスもいい感じです。

移動してフランス式整形庭園。ここは桜などは無い状態です。時期によってはバラ園になるとのこと。

場所によってはビル群が見えてしまうところも。

一通り桜を見つつ移動し、一度、千駄ヶ谷門から外に出ました。

adsense

新宿御苑 桜の花見シーズン 一人旅の旅行記

2016年4月上旬の平日に、東京の新宿御苑へ一人旅に出かけた際の日帰り一人旅です。

  1. 新宿御苑 桜の花見シーズン 一人旅
  2. 東京駅から新宿御苑前駅への行き方
  3. 新宿御苑 大木戸門から入園
  4. 新宿御苑の桜の花見
  5. 新国立競技場の建設地を見学、新宿御苑再入園など
  6. 旧御涼亭、茶室楽羽亭など、桜三昧
  7. 新宿御苑、桜の花見シーズンの入場制限
  8. バスタ新宿とその周辺
  9. 新宿御苑 桜の花見シーズン 一人旅の費用
  10. 東京 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense