高尾山 稲荷山コース 東京都 一人旅

2018年6月中旬の平日に、東京都の高尾山へ一人旅に出かけました。

高尾山はミシュランガイドで3つ星をもらったことでも有名です。

東京都心から比較的気軽に訪れることができる山でもあるため、多くの登山客、観光客が訪れています。

ロープウェイやケーブルカーで山頂近くに訪れることができるだけでなく、複数の登山道の中には緑豊かなルートを登っていくことができます。

今回訪れたのはそうしたルートの一つである稲荷山ルートです。

なお、下山は6号路を下っています。こちらも1号路とは異なり、自然豊かなルートです。

adsense

高尾山 稲荷山コース 東京都 一人旅の総論

高尾山は東京から気軽に訪れることができる山のため、過去にも何度も訪れている場所です。

稲荷山コースも利用したことがあるものの、すでに昔の話なので、新鮮な気持ちで歩くことができました。

ちなみに、以前も旅行記を記したのですが、その時は稲荷山(いなりやま)ではなく稲葉山(いなばやま)と書いてあり。

もちろん、正式名称は稲荷山です。お稲荷さんの稲荷です。

メインとなる1号路のルートとは異なり、最後の最後に長い階段を上っていく場所があり、これが難儀。

ですが、途中で迂回することで1号路に合流でき、坂を上って頂上に登ることも可能です。

下山時の6号路は水分が多い場所なのか、しっとりとしたルートとなっています。こちらもお薦めできるルートの一つです。

高尾山 稲荷山コース 東京都 一人旅の費用

登山するだけですので、費用は現地までの交通費が大半。新宿から京王線に乗っての移動です。JRで高尾駅まで行くと、料金が倍近く掛かりますので、できるだけ京王線を利用しましょう。どのみち高尾駅でも京王線に乗り換える必要があります。

飲み物代は別ですが、そのまま帰ればかかる費用はそれだけです。

帰りには高尾山口駅前にできた温泉を利用しました。こちらで汗を流して帰れば、すっきりと帰ることが可能です。

■交通費:1150円
東京駅から高尾山口駅:575円
高尾山口駅から東京都:575円

■観光代:
京王高尾山温泉 極楽湯:1150円

■合計:2300円

高尾山 稲荷山コース 東京都 一人旅の旅行記

2018年6月中旬の平日に、東京都の高尾山へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 高尾山 稲荷山コース 東京都 一人旅
  2. 高尾山 稲荷山ルートを登る
  3. 高尾山山頂で休憩、周囲の景色も
  4. 高尾山6号路を下っていく
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense