東京から広島空港を経由して広島中心部への行き方

飛行機を使って東京から広島を目指します。

まずは羽田空港に移動します。

羽田空港で時間が少しだけあったのでラウンジで休憩。

朝食としていつもここでパンとオレンジジュースを飲み食いしていたりします。

搭乗手続きが開始する時間になったので搭乗口に移動。

出発は7時と、朝一の便を予約していました。

そして時間になったので飛行機が離陸。

前回、岡山へ飛行機で行ったときは窓際ではなかったため、外の景色は見られませんでしたが、今回はのんびり外を眺めながら。

東京湾上空を旋回中。

船が多く見えます。

羽田空港方面。

そして東京の町並み。雲がかかっているので全体像が見えないのは残念。

しばらく地面を眺めつつ。

たぶん、琵琶湖。今、どこを飛んでいるのかわからないのは残念。

中国地方の山並み。

そして、広島空港に到着。

予定よりかなり早くに到着しています。

広島空港内には飲食店もあるため、そこで広島最後の食事をするというのも一つの手かも。

外に出て、バスのチケットを買います。今回は広島のバスセンターを目指します。新幹線が停まる広島駅はどちらかというと中心地ではなく、原爆ドームなどがある観光場所の多い中心街。

それらの場所の近くにあるのが広島バスセンターになるため、降りる場所を広島バスセンターに定めて移動します。

券売機がありますので、そちらでチケット購入。ほかにも呉など、別の場所に行くチケットも購入可能。

時刻表。飛行機が早く着いたため、寒い中、外で列を作って待つことに。1つのバスを乗り過ごせば、ゆったりと座れるかもしれません。うまく時間を見定めて決めましょう。

1番で待機。

バスがやってきたので乗り込み、出発。

建築中なのか、途中で止まっている橋らしきものが途中で見えました。

いい天気。

そして、広島のバスセンターに到着。乗車時間は1時間とかなり長い時間、乗り続けることになります。ですので、場合によっては飛行機より新幹線で東京から来た方がよい場合もあります。

AQ’A(アクア)という施設の2階にバスターミナルがあります。

ここでは飲食店もありますので、食事処として検討しても良いかも。

広島に到着し、いよいよ観光スタートです。

adsense

広島城 広島県 一人旅の旅行記

2018年11月中旬の平日に、広島県の広島城へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 広島城 広島県 一人旅
  2. 東京から広島空港を経由して広島中心部への行き方
  3. 広島城、毛利輝元の城
  4. 広島城、天守と歴史博物館
  5. 広島城、二の丸建物、平櫓、多聞櫓、太鼓櫓
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense