佃住吉神社 月島 東京 一人旅

2018年8月上旬の平日に、東京都の月島へ一人旅に出かけました。

今回の目的は月島にある「住吉神社」を訪れることです。

以前、別の機会に知ることがあり、どういったところか興味があったので見に行くことに。

月島というと「もんじゃ焼き」でも有名なのですが、今回は食せず。また機会があればそちらもチャレンジしたいものです。

adsense

佃住吉神社 月島 東京 一人旅の総論

住吉神社というものは日本各地にあります。

その中の月島の佃住吉神社は、有名というほどではありませんが、目にする機会があったので、どういったところか知るために見に行きました。

ちょうど、祭りの前日あたりに訪れたこともあり、多少は普段と景色が違うかもしれません。

訪れた印象としては大きな神社でもなく、なぜこれが自分の目に触れたのだろうか、という疑問の方が強いです。

わざわざ行くような場所ではありませんが、祭りの最中や、もしくは月島でもんじゃ焼きを食べるついでに見に行く程度でいいのではないでしょうか。

佃住吉神社 月島 東京 一人旅の費用

東京駅からJR山手線で有楽町駅まで行き、その後は東京メトロ有楽町線で月島まで向かった際の運賃です。

移動のみにしかお金がかかりませんでしたので、交通費がそのまま使用した金額になりました。

月島でもんじゃ焼きでも食べればまた費用は変わるのですが、なかなか一人でもんじゃ焼きを食べる気にもなれず。今後の課題です。

■交通費:596円
東京駅から月島駅:298円
月島駅から東京駅:298円

■合計:596円

佃住吉神社 月島 東京 一人旅の旅行記

2018年8月上旬の平日に、東京都の月島へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 佃住吉神社 月島 東京 一人旅
  2. 月島駅から佃住吉神社へ、月島もんじゃストリートを横目に見つつ
  3. 月島の佃住吉神社
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense