別府タワー、竹瓦温泉、駅前高等温泉を眺める

温泉

別府での朝になりました。

宿を出て海側を歩いていきます。

公園なども海沿いに複数あるので、そのあたりを歩くと良いでしょう。

遠くには別の地域が。大分市などがある方向です。

海岸沿いを歩くと、別府タワーが目に入ります。前日は営業をしていなかったため、訪れることに。

まずは1階からエレベーターで17階に移動します。1階でチケット券売機があるため、購入。300円。

そして、17階へ。お世辞にも綺麗とは言えませんが、普通の展望エリアといったところか。

広くもありませんので、ぐるりと一周しておしまいです。周囲の景色を眺めつつ。

別府三太郎というキャラクター。これは別府タワー用のキャラクターでしょうか。頭の部分が電波を出している感じです。

全国のタワー20種類が紹介されています。それなりに行ってきた記憶がありますが、まだまだといったところか。今後はこのタワー巡りも一つの旅の目標にするのも面白そうです。

多仲のタワーの説明。内藤多仲(ないとうたちゅう)氏によって作られたタワーのことです。6つくらいなら、全部見て回れるかもしれません。

休憩ができるスペースも。

上から見た景色。

ガラスが割れている場所もあります。

海側。

陸側。山と海に挟まれた理想的な地形です。

祠。

大分の地域の紹介。「ととろの里」というのが佐伯市にあるようです。バス停があるそうです。

これで別府タワーを見終え、次の場所に。

ちなみに、夜に撮影した別府タワー。

次の場所は竹瓦温泉(たけがわらおんせん)。温泉だけでなく、砂湯もあるそうです。

利用しようか迷いましたが、断念しました。なので、周囲を見るだけ。宿の風呂があまり魅力に感じなかったのであれば、ここを訪れるのも良さそうです。

脇から見た竹瓦温泉。

続いて別府駅前にある「駅前高等温泉」。ここも気軽に立ち寄れる温泉のようです。

こちらも利用せずのため、中の様子はわかりませんが、いろいろな温泉場を探すのであれば、検討してみてはどうでしょうか。

これで一通り観光を終え、次の目的地に向かって移動です。

別府温泉 大分県 一人旅の旅行記

2019年10月下旬の平日に、大分県の別府温泉へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 別府温泉 大分県 一人旅
  2. 東京の羽田空港から大分、別府温泉への行き方
  3. ステーキそむり 別府本店 豊後牛を堪能
  4. 別府駅から別所地獄めぐりへの場所への行き方
  5. 別所地獄めぐり、7ヶ所のうち、近場の5ヶ所を巡る
  6. 別所地獄めぐり、7ヶ所のうち、離れの2ヶ所、行き方など
  7. 匠晴の宿 心庵の部屋、別府温泉
  8. 別府たつのや、関サバ、関アジ他、料理を堪能する
  9. 別府タワー、竹瓦温泉、駅前高等温泉を眺める
  10. 別府駅から大分駅への行き方、セブンスター、ななつ星in九州を発見
タイトルとURLをコピーしました