赤福で「赤福ぜんざい」を食す

伊勢神宮の内宮を出てすぐの場所に土産物などが売られている通り「おはらい通り」があります。

この伊勢神宮とおはらい通りの接点辺りに「赤福」があります。

ここでひとまず「赤福ぜんざい」を食べようと思い、店頭の食券売り場に。

一般的に言われている「赤福」も食べることができますが、ここはあえてぜんざいで。500円でした。

奥には座る場所などもあり、その近くに食券売り場があります。

座敷のような場所に腰をおろして食べることになります。

会計を済ませたら番号札を受け取るので、空いているところに座って待ちます。

先にお茶が届きます。

しばらく待つと、番号を呼びながらスタッフがうろうろとするので、場所を伝えて来てもらいます。

5分くらいでぜんざい到着です。右側には梅と塩昆布のようなものがついてきます。

ぜんざいは小豆を砂糖などで煮たものです。ここでは焼きたてのおもちも入っており、アツアツの状態を食することができます。

下に埋まっている小豆をすすりつつ、餅を食べていきます。

食べ終えたら食器類はそのままにしてお店を後にします。

adsense

名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅の旅行記

前日宿泊したホテルから名古屋ビーズホテルに荷物を預け、その後、伊勢神宮を目指し、見終わったら再びホテルに戻っています。その旅行記です。

  1. 名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅
  2. 名古屋ビーズホテルに荷物を預けに移動、そして名古屋駅へ
  3. 近鉄名古屋駅から宇治山田駅に
  4. 宇治山田駅から伊勢神宮へ
  5. 伊勢神宮前の店の名前のわからないところで牛丼を食す
  6. 伊勢神宮内宮へ
  7. 赤福で「赤福ぜんざい」を食す
  8. 「おはらい通り」と「おかげ横丁」をぶらぶらと
  9. 伊勢神宮 外宮に移動
  10. 伊勢神宮の外宮から名古屋まで移動
  11. 名古屋ビーズホテルの部屋
  12. 名古屋ビーズホテルの設備
  13. おぼろ月夜 名古屋名物を食す
  14. 名古屋ビーズホテルの朝食
  15. 名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅の費用
  16. 名古屋 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense