魚菜屋で金沢での朝食を

朝になり、朝食をとるため、駅前に。といっても時間は11時近く。遅くまで寝て、チェックアウトも済ませ朝食兼昼食に向け、駅方面に出発です。

チェックアウトは、前日に料金を支払っているため、鍵を渡して終了です。

駅に着き、おみやげ館の中に入ります。

この中にはいろいろな飲食店が入っているため、そこを適当に見て、これはというところで食事をする事にしました。

出来れば金沢ならではのものをと考えましたが、これといって見つからず。

そういえば近江町市場などがあったことから、海鮮物が良いのではと思い、海鮮系のお店に入ることに。

それが魚菜屋(さかなや)というお店です。

海鮮丼があるようなので、それを注文しました。

開店したての時間帯なので、客がおらず。多少入るのに躊躇しましたが、その後の予定もあるので、勢いよく入ります。

カウンターに通されたので、外のメニューで決めていた「日本海の荒磯丼」を注文。1470円です。

カウンター席とテーブル席と、両方用意されています。

お茶を飲みつつ待ちます。

メニューを再確認。日本酒などにも興味はありますが、この後の予定も考え、アルコール類は飲まないことに。

丼メニューだけでなく、刺身系のメニューも多々あります。

メニューを眺めているうちに、海鮮丼が到着。他に客がいなかったこともあり4分程度で到着です。

海鮮丼だけでなく、お味噌汁も付きます。

別途用意してある海鮮丼のタレを小皿に入れ、場合によってはワサビを混ぜて食べていきます。

この手の物を上品に食べる時は、具をタレにつけ、そして食べていくのですが、面倒なのでタレにわさびを溶かし、そして丼の上から回しかけました。ご飯にもわさび醤油が効いて、この方が好みです。

全体的な味はどうかと尋ねられると、無難という回答しかできません。もっと美味しいお店があるかもしれませんが、駅の近くで気軽に食べられる、という点では、十分な要件を満たしています。

食べ終わったら会計を済ませ、店を出ました。

この後は、次の目的地芦原温泉に向かって出発しました。

adsense

天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢 金沢 一人旅の旅行記

旅は『ゆけむりの宿 美湾荘 和倉温泉 一人旅』からの続きで、和倉温泉駅から出発しています。

  1. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢 金沢 一人旅
  2. 和倉温泉駅から金沢駅へ向けて出発
  3. 金沢駅周辺をチェック、喫茶店を探す
  4. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢へ荷物を預けに移動
  5. 蕎麦やまぎしで粗挽き田舎そばを食す
  6. 金沢城公園に到着
  7. 金沢城跡を見学
  8. 金沢城 五十間長屋を見学
  9. 金沢城 河北門など
  10. 金沢城 石川門を抜け、兼六園へ
  11. 兼六園 桂坂口から中に
  12. 寒い中、兼六園を引き続きチェック
  13. 兼六園からバスで金沢駅に、そしてホテルへ
  14. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢の部屋
  15. 黒百合で金沢おでんを食す
  16. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢の設備
  17. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢の設備、大浴場
  18. 魚菜屋で金沢での朝食を
  19. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢 一人旅の費用にかかった費用
  20. 金沢 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense