青森 一人旅

2013年11月上旬の平日に青森県に1泊2日の一人旅に出かけました。

出来れば2泊3日にし、近くの県とセットで訪れたかったのですが、天候の都合で断念。

そのため、1泊2日の強行軍となりました。

今回の目的は現存する城の一つである弘前城を中心に、その前日には青森駅から比較的近い位置にある浅虫温泉に宿泊をし、疲れを癒すことを目的としました。

また、東京から青森へ行く際には新幹線のグランクラスという通常の席より豪華な座席で移動。こちらについても旅行記で触れたいと思います。

adsense

青森 一人旅の総論

まず、道中の新幹線のグランクラスは快適に過ごせました。帰りには通常の指定席で帰ったのですが、比較すると確かに快適度が段違いです。

特に、帰りの新幹線は混みあっていたため、体を伸ばすこともできずに縮こまるようにして座り、結果として筋肉痛を悪化させる要因ともなりました。新幹線を降りた後は体の節々が痛くて満足にあるけないほどに。

この比較からするとグランクラスの快適さは比べるまでもありません。もっとも価格が通常より1万円高いため、3時間から4時間程度でその金額を支払えるか、という問題も発生します。

ちなみにグリーン車でしたら5000円のプラスです。

事前に混みあうことがわかっているようなときは、無理をしてでも使う価値はあるかもしれません。それくらい、帰りの4時間はきついものがありました。

浅虫温泉は大きな温泉街でもないため、周囲にこれといった観光場所もなく。同じ宿には一人旅らしき人もいたようで、食事処で1人用の席が別途ありました。直接は見かけませんでしたが。

弘前城は城としての規模は大きくないものの、日本で現存する城の1つとして有名で、特に桜が咲く時期にはテレビなどで取り上げられることの多い場所でもあります。

今回は秋に訪れましたが、ところどころ紅葉があり、良いコントラストでこちらも魅力的。桜の時期と比べて人も少ないでしょうから、快適に過ごせます。

一人でカメラを持って歩いている人も見かけましたので、一人旅の行き先としてぶらぶらと青森の空気を味わうのも良いでしょう。

青森 一人旅の旅行記

ここからは青森へ出かけた時の旅行記です。新幹線グランクラスでの移動、浅虫温泉エリアの散歩、弘前城の観光が中心となります。

  1. 青森 一人旅
  2. 新幹線はやぶさグランクラス一人旅
  3. 青森駅周辺を散策
  4. 青森駅から浅虫温泉駅へ青い森鉄道で移動
  5. 浅虫温泉の周囲観光
  6. 浅虫温泉鶴亀屋食堂でまぐろ丼を食す
  7. 海扇閣の部屋
  8. 海扇閣の夕食
  9. 海扇閣のステージイベントで津軽三味線
  10. 海扇閣の朝食
  11. 浅虫温泉から弘前駅へリゾートしらかみを利用して移動開始
  12. 弘前駅前からバスで弘前城近辺まで移動
  13. 弘前城 一人旅前編
  14. 弘前城天守閣
  15. 弘前城 一人旅中編
  16. 弘前城 一人旅後編
  17. 藤田記念庭園大正浪漫喫茶室でアップルパイ
  18. 弘前城の植物園へ
  19. 弘前駅からつがる号で青森、そして東京へ
  20. 駅弁「北の彩」
  21. 青森 一人旅の費用
  22. 青森 地図・宿
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense