東寺 京都 一人旅

2014年6月下旬の平日に京都府の東寺に一人旅をしてみました。

もともと京都に別の用事があり、その合間に東寺に訪れています。

できればもっといろいろと回りたかったのですが、出発自体が遅れたため、1ヶ所のみの観光です。

東寺は歴史も古く、平安時代から存在するお寺です。

世界遺産にも「古都京都の文化財」として登録されています。

adsense

東寺 京都 一人旅の総論

京都駅から歩いても移動できる東寺。

目立つ建物としては五重塔がありますが、それ以外にも建物内には重要文化財が多数あり、特に仏像関連で有名なものも多々あります。

時期によって施設の中に入れるもの、公開されている場所、観覧料金などが変わりますので、もし、お目当てのものがある場合は日程を確認の上、訪れると良いでしょう。

無料で入ることができる場所もあります。五重塔なら、遠くからでも堪能できます。

今回は、特に何も行事がない時期に訪れています。訪れる人の数は少な目でしたので、ゆっくりと観覧できました。

京都府周辺は栄えていますが、そうした中で落ち着ける場所でもあります。気軽に訪れ、のんびり腰を下ろして一息ついてはどうでしょうか。

東寺 京都 一人旅の旅行記

京都の東寺に訪れた際の話と、ホテルでの話を中心に紹介。

新都ホテルに関しては過去に『新都ホテル 京都』でも取り上げています。

  1. 東寺 京都 一人旅
  2. 駅弁「どまん中百選 牛肉どまん中 牛たんどまん中」
  3. 京都駅から東寺まで歩いて移動
  4. 東寺の慶賀門
  5. 東寺の五重塔
  6. 東寺の金堂、講堂
  7. 東寺 夜叉神堂、潅頂院、八幡社殿、修行大師
  8. 東寺の南大門
  9. 東寺 大師堂、御影堂
  10. 新都ホテルの部屋
  11. 東洋亭ハンバーグステーキ
  12. 西本願寺の外周
  13. 新都ホテルの朝食
  14. 駅弁「はもちらしごはんと京のおばんざい」
  15. 東寺 京都 一人旅の費用
  16. 京都 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense