円通院

松島の近場にある円通院にやってきました。

伊達政宗の孫で早逝した光宗のために作られた寺です。

拝観料は300円。

入ってすぐに石庭。

通路をまっすぐ進んでいきます。

茶室の待合所のような場所。

苔むした庭が魅力に感じます。

三慧殿。

赤バラや水仙など。これらはローマやイタリアのフィレンツェを象徴する花とのこと。支倉常長が海外に行ってきたことに絡んでの絵付けのようです。

中央の馬に乗った人形は、伊達光宗の像。

岩窟。この地域は、この手の岩場を利用した場所が多いように感じます。

季節が良ければバラの花が見られると思われる場所。

これも、支倉常長が海外に行ってきたことにちなんでのものです。

おんこ。

少し氷が張っている池。

本堂。

本堂の中。

数珠作りの体験ができる場所もありました。

これで円通院は一通り見終えました。それほど大きな寺ではないので、さっと見て回ることができます。

adsense

松島 一人旅の旅行記

2017年1月中旬の平日に、宮城県の松島へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 松島 一人旅
  2. 仙台駅から松島までの行き方
  3. 松島海岸駅に到着、遊覧船チケットを購入
  4. 遊覧船に乗り込み、松島周遊スタート
  5. 松島を遊覧船で周遊
  6. 伊達の五郎八姫の霊廟
  7. 円通院
  8. 瑞巌寺
  9. 瑞巌寺 五大堂
  10. 福浦橋と福浦島
  11. 松島かき三昧、櫻井で食す
  12. みちのく伊達政宗歴史館
  13. 松華堂で焼きたて煎餅を食し、松島海岸駅から東京へ
  14. 松島 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense