米子鬼太郎空港

米子鬼太郎空港に到着です。

しかし、米子鬼太郎空港と呼ばれているものの、昔は米子空港ターミナルだったのか、その名称も残っています。

文字数が多くて面倒なので、普通に米子空港で良いかと思います。

米子鬼太郎空港という名称になったのは2010年からとのこと。地域活性化の一つでしょう。

鬼太郎と一反木綿が出迎えます。

「よう来てごしなった」の文字。よく来てくださいました、という意味のようです。

顔ハメ看板。

円卓。靴を脱いで座ることも可能です。主に写真撮影用。

飛行機の上に鬼太郎と目玉おやじ。

3階には送迎デッキがあります。この場所で見られる航空自衛隊の飛行機のパネルも。

この米子空港は美保飛行場とも呼ばれ、航空自衛隊の基地でもあります。民間と共用利用の空港です。ですので、航空自衛隊の飛行機も近場で見られます。

ここでもゲゲゲの鬼太郎の看板。

送迎デッキに出てみました。無料で出られます。空港によっては有料だったりするのですが、ここは無料です。

遠くに航空自衛隊の飛行機。

飛行機もなかなか飛んでこず、これといって特に何もないので、空港内に戻ります。

そして食事のために、空港2階の飲食店コーナーへ。

adsense

八重垣神社 一人旅の旅行記

島根県3泊4日一人旅の最終日の4日目を紹介。前日は玉造温泉で宿泊しており、その場所から出発した旅行記です。その詳細は『松江城 玉造温泉 一人旅』にて。

  1. 八重垣神社 一人旅
  2. 玉造温泉からJR松江駅へバスで移動
  3. JR松江駅から八重垣神社へバスで移動
  4. 八重垣神社
  5. 八重垣神社 鏡の池 縁結び占いの池
  6. JR松江駅から米子駅を経由し、米子鬼太郎空港へ
  7. 名探偵コナン ラッピング電車
  8. ゲゲゲの鬼太郎ラッピング電車
  9. 米子鬼太郎空港
  10. 山陰海鮮炉端かば 米子鬼太郎空港で食事
  11. 米子鬼太郎空港のラウンジ
  12. 米子鬼太郎空港から羽田空港までスカイマークで移動
  13. 八重垣神社 一人旅の費用
  14. 松江 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense